« 京都2 | トップページ | 防御をやめたら »

京都3

1月20日(日)曇り? by ヨガビジャ

(きのうのつづき)

いつもより30分早く法話が終わったので朝食までの30分間、お部屋で姉と「今日これからどうしようね〜?」とお茶を飲んで過ごしていたら、7時半、夕べ迎えてくれた女性が部屋にきて、朝食の準備が整ったことを伝えてくれました。

1階の食事の部屋に行くと、私たちの他に7名の方がすでに食事をされていました。

私のとなりの男性は大阪の方で、7年間ここに通っているとか。
「一度にたくさん炊いたご飯はおいしいから、おかわりしなさいよ」と何度もすすめてくれます。(久しぶりの白米だしおかわりしましたよ。おいしかった♪)

あとの4人はご家族で、なんと姉と同じ岡崎から来られたとかで、大変ローカルな話題で盛り上がっておりました。
彼らはここに3泊されて、毎日車で京都観光をされていたそうです。

賑やかな食事も終わり、部屋に戻ってこたつに入ると暖かくて動きたくありません。
窓の外は雪が舞っていてとても風情があるのですが、、。
最初のうちは寒いから、電車の窓から見た「天然温泉」に行こうか?って話していましたが、ふと「新幹線や高速バスちゃんと動いているかなっ!?」ということに思い至ったら、これは早く名古屋に戻った方がいいかも?っていう流れになりました。

よく関ヶ原のあたりは積雪で新幹線が不通になるんですよね。

今回は妙心寺を出たらぶらぶらと歩いて観光をすればいいと思っていたのですが、まさか雪が降るなんて思っていなかったので、困りました。傘も、おまけにガイドブックも用意してなかったし。

とりあえず、京都駅に行けばいろんなパンフレットがあるからそれを見て考えようということになりました。

そして京都駅で目的のパンフレットはゲットしましたが、落ち着いて座って見るためのベンチがありません。

まず伊勢丹の中のベンチは買い物客でいっぱい。
オープンカフェの喫茶店はコーヒー代がかかるのに寒いからイヤ、ホテルのラウンジは値段が高いからイヤ、、。主婦はなかなか厳しいです。
最初は窓からの景色にこだわっていましたが、喫茶店探しに時間を費やしても仕方ないので、結局地下街でコーヒーのお替わりが自由な喫茶店に入りました。
そして持ち寄ったパンフレットを見ながら、「この舞妓さん体験やっとことあるよ」とか「今度来たら京懐石と利き酒ツアーなんていいね」とか、、これからの行動になんら関係のない話題で盛り上がります。

・・どうもこの雰囲気は、、もう動きたくないないモードだよね・・お互い。


   (; ̄∇ ̄) ( ̄∇ ̄; )


「雪の中歩きたくないし、、帰る??」

「う〜ん、せっかく京都まで来たから、せめて京都のものでも食べてく??」

そういえば伊勢丹の10Fに全国のラーメンが食べられるところがあるから、ここで「京都のラーメンを食べよう!」ということになり、ラーメン街に直行。
(以前、姉が旦那と来た時は日曜日だったので混んでいて入れなかったとか)

もうすぐお昼ということで、そろそろお目当てのお店の前には行列ができ始めています。
私たちが選んだのは、京都というより上方を謳ったラーメン店。
ここの塩ラーメンは内モンゴルの岩塩を使っているとかで、興味をそそります。
でもふたりとも塩ラーメンではつまらないので、私は醤油味にしてお互いに比べっこすることにしました。
そして、順番待ちした甲斐があり、すごーくおいしいラーメンでした。
薄味だけどちゃんとうまみが出ていて。
そうそう、この店を選んだ理由のもうひとつは、シナチク、キムチのおかわり自由!
すでに十分にトッピングされていたので私はいただきませんでしたが、姉はラーメンが来る前から、小皿にとりせっせと食べていました。
さすが名古屋出身の主婦。オマケが大好きです。

ふたりとも大満足でラーメン店を出ました。
そして13時発の高速バスに姉を見送り、私はこだまで三島へと向かいました。。


京都…。
お好み焼き屋さんの宴会に始まり、お寺に泊まって、雪の中を少々歩き、京都駅で喫茶店を探し歩き、ラーメンを食べて帰宅する。
う〜ん、なかなかユニークな京都の過ごし方だなあ〜。。

楽しかったですよ。

姉もいろんな情報を仕入れたようだし、なにより「期間限定/宝物公開」のパンフを見て「こういうのを見ないとね〜」とか言ってましたから、これで少しは引きこもりの傾向もやわらぎ、出歩くようになるといいな、と思います。

月に一度は旦那さんと京都に来る事をすすめたのですが、あの反応ならきっとまたあのお好み焼き屋さんに行きそうな感じです。

あんなお店が近くにあったら、私だってたまには飲みにいきたい、、な♪

(おしまい)

« 京都2 | トップページ | 防御をやめたら »

コメント

京都にいらっしゃったのですね

ヨガビジャさんの日記を見ていると、とても楽しそうなんですが、地元の人間にとっては、悲しいかな見慣れた景色でしかないというか・・・。

僕は伊豆に行きたいですねー。

富士山見たいですねー。

プージさん

やはり地元の人にとってはそうなんでしょうか?

確かに伊豆にいて日曜日など「京都」「奈良」「湘南」「徳島」「札幌」etcなど、他府県ナンバーの車を見ると、そんないいとこからはるばる伊豆に来なくても、と思う事があります。
やはり自分にとって伊豆は見慣れた景色になっているんですよね〜。

でも富士山はやっぱり特別です。(^-^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都2 | トップページ | 防御をやめたら »