« 7年たった今になって | トップページ | Star People Vol.33 発売! »

痛みの理解

5月22日(土) 晴れ by ヨガビジャ


数日間、本当に久しぶりにソロ・リトリートに入っていました。

今回のソロ・リトリートでは、フーマンの個人セッションのMDを最初から聞き直しました。
初めてのセッションから9年の年月が過ぎ、あの頃フーマンが何度も私に伝えようとしていたことが、やっと深く体験的に理解できるようになりました。

フーマンのワークを受けつつもある一時期、自分の成長は完全に止まってしまったように感じられ、どうしようもない閉塞感に苦しんだ時期がありました。

その時フーマンは、「あなたが外側のことで忙しくして成長を感じることができなくても、あなたの中でそれはちゃんと成長を続けている。あなたにはただ時間とスペースが必要なのだ…。」と何度も励ましてくれました。
でも、この時の自分の感情や精神状態では、どんなフーマンの励ましの言葉も素直に受け取ることができなくて、ただただ焦りや痛みの中で時間は過ぎていきました。

・・・そして、ずいぶんの年月が過ぎてしまいましたが、、
今回、この時のフーマンの言葉は嘘ではなかったことを実感することができて、あらためて感謝の想いでいっぱいです。


実は最近、瞑想会やリトリートで「ハートを感じようとすると同時に痛みを感じるので、どうしても躊躇してしまう…」というお話を耳にしました。

今回私が聴いたセッションの中で、痛みについてフーマンが語っている言葉が、そういった人たちの助けになるかもしれないと感じましたので、ここに紹介します。


『ハートが目覚めることで、
 痛みと同時に深いフィーリングがあります。
 痛みに付け加えて…。

 その深い方にワークすることによって、
 痛みを感じる強さというのができてきて
 痛みが消えていきます。


 痛みというのはシンプルに、
 なにかが正しくないということなのです。
 それが痛みなのです。

 なにかあなたの中に正しくないことがあるか、
 誰か他の人に正しくないことがあるか。

 それが痛みが指し示しているのです。
 なにかを示している。

 それは悪くはない、
 良くもない。
 ある装置なのです。
 それを示す方便なのです。

 あなたの魂の強さが、
 ちょっと痛みを感じるけど、
 すぐに手放します。
 そして自分のハートの沈黙に休むのです。

 あなたのハートの中にはたくさんの平和と沈黙があります。

 ・・・・・

 よりあなたが平和を感じると、
 痛みがやってきても短くしか残りません。

 でもそういう痛みを深刻に受け止めないように。

 それは大きなことではないのです。
 人生の一部なのです。
 誰もがそれをある程度は持たなくてはいけない。

 たとえあなたが非常に非常にハッピーでも、
 他の人の痛みというのを感じることができます。

 だから、痛みは自然なことです。
 大きなことにしないように。

 そしてそれを感じて更に深く入るように・・・』
 
 
私のように痛みやネガティブな思考や感情があることで、「自分はダメだ」とか「成長していない」と感じられる方は少なくないのではないでしょうか?

でもそれが更なる痛みを生み出し、そこから抜けられない悪循環を作り出していると、今ならはっきりと分かります。
(実は、その当時も分かっていたかもしれません。でも分かっていてもどうしようもないことってありますよね。ヴァサナ(マインドの潜在的傾向)なのでしょう・・)

私たちは時として、痛みにフォーカスし過ぎてしまうことがあるようです。

でもフーマンの言うように、痛みを深刻に捉えず自然な人生の一部と理解することができたら、不必要な痛みの悪循環に陥らずに済むかもしれません。

« 7年たった今になって | トップページ | Star People Vol.33 発売! »

スピリチュアル」カテゴリの記事

フーマン」カテゴリの記事

コメント

今、ちょうど、自分のブログを書いてUPして、その流れで修善寺日誌にとんだのですが…
なんかシンクロしているなぁと。
フーマンの言葉が沁みます。

私はフーマンと直接お会いしたことは無いですけど、リーラを通して恩寵をいただいている、といつも思います。

シェアしてくださってありがとう。

別件ですが、コメダ見つけましたよ!
以外なところにありました。
まだ、入っていないですけど、天気が良くなったらチャリンコ飛ばして行ってみます。

最近は誰かと出逢ったり、同じ様なことを考えていたり…
そういったシンクロニシティが日常的に起きている気がしますね。

生前フーマンに逢うことのできた人の数は
限られていますが、今キヨタカが書き始めた
「恩寵の扉が開くまで・完結編」では、フーマンが
なぜ大勢の人に働きかけないのかが述べられています。

でも、こうしたコメントや本の感想をいただくと、
(おそらく)フーマンが意図していたことがその通り
に起きてきていることが感じられてうれしいです。

近くにコメダがあっていいですね。。
ぜひ朝のモーニングサービスを体験して来て下さい。
(モーニングといってもけっこう長い時間やってます)
名古屋では当たり前なサービスなのですが、
こうして他県に出てしまうと本当にありがたく、
なつかしく感じてしまいます。
修善寺にもできないかなあ〜、コメダ。。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 7年たった今になって | トップページ | Star People Vol.33 発売! »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ