« うれしいお便り | トップページ | 恩寵の力に満ちて »

カメラを通して見るのは

12月8日(水) 晴れ by ヨガビジャ


昨日は久しぶりに「恩寵の扉が開くまで・完結編」3冊を背中に背負って、コートのポケットにはデジカメを忍ばせ郵便局へ行きました。

トコトコと坂道を下りて本の発送を済ませ郵便局を出ましたが、家でなにも水分を摂らないまま歩いてきたので喉が渇きました。
それで修善寺温泉のバス停横のコンビニで水を買って帰りの道をのぼり始めました。

5分くらい歩いたところで、先日この日誌で写真をアップした「お堂」に到着。お堂の縁側に腰かけ、水を飲みながら一休み。
すぐ目の前は車が行き交う道路だけど、ここは木々に囲まれていて落ち着きます。

Img_1772_2 お堂の横に立っている、
 「お地蔵さま」目線で1枚。

 この小さな街を陰から優しく見守っている、
 そんな感じです。
 
 
Img_1767 お地蔵さまの脇の斜面からは湧き水(?)が出ていて、
 小さな流れを作っています。

 透きとおった水と陽の光、
 紅葉した落ち葉と草の緑が
 瑞々しく輝いています。
 
T字路の信号交差点を右折して坂道を上り始めると右手には民家が並びます。

Img_1778 その一軒の家の壁になにかがくっついてる・・・と思っ
 たら、ハシゴを使って窓から入ろうとするサンタが3人。
 
 
 
 

Img_1777 拡大してよ〜く見ると、一人一人のポーズが違っていて
 愛らしい。

 1番先頭のサンタは後ろのふたりを気にして振り返り、
 2番目のサンタは黙々と上っていて、
 3番目のサンタはバンザイというかお手上げというか、
 待ってよ〜!って感じでしょうか?
 
ほとんどの家に煙突がない日本では、サンタルロースという職業は白髭のおじいちゃんにはかなりのハードワークのようです。( ・・;)

Img_1784 やっと富士見荘の階段に差しかかると、

 にゃあ〜お〜ん〜♪ (=^▽^=)

 と、ちーちゃんがやって来て私を見下ろします。

 キヨタカは締め切りに追われパソコンに釘付けで(たぶ
 ん)ちーちゃんの鳴き声にも気づかない様子。
 
 
あんたたち、あたちの朝ゴハン忘れてるってば・・・(= ̄ o  ̄=)


と訴えるかのように、私を急かして先導し階段をトットットッ…とのぼって玄関の前でちょこんと座ります。


平和でのどかな愛すべき日常。
デジカメを持ち歩き始めて、子供の頃の目とこころを思い起こした感じです♪

« うれしいお便り | トップページ | 恩寵の力に満ちて »

日常」カテゴリの記事

コメント

最近、ミクトモづくりにちょっと疲れてきました・・・・・・・。

ものめずらしさで跳びついてはみたものの、どうなることやら・・・・・・。

修善寺日誌はほっとするね・・・・・・。

こっちでもキヨタカやヨガビジャやアンジュやPちゃんには会えるしね・・・・・・・。
.

ははは・・・(;^_^A

ミクシイの海は広大だから、
一度舟を漕ぎ出したらなかなか岸に着かないかも?
海をねぐらにするのもいいけど、ね。^^

ここはいつでも遊びにきてね。
コメントは入らなくても、
たくさんの人が見にきてくれてます♪

ハシゴをのぼっているサンタの飾りつけ、私の近所の家でも同じものを見ました。

このサンタ、夜になると点灯、点滅します。

いろいろなパターンで点滅をくり返すので、下のサンタから順次点滅していくときには、まるで、ハシゴをのぼっていくように見えますよ。

うわぁ サンタさんがえっちらおっちら登っているのカワイイですね~街のいたるところでクリスマスのイルミネーションがとても綺麗になってきましたよ~いつも写真楽しみにしています。修善寺の秋堪能できて嬉しいです。リトリ―トの後泊の早朝 近所の公園を散歩するのが ささやかな楽しみなのですが なかなか実現できず ザンネンです。でも ヨガビジャさんが こうして 写真をアップしてくださるので嬉しいです。自然の中にたたずんでいる時は ホント至福の時ですね。

mukurin さん

このサンタ、点灯、点滅するんですか!?
ぜひ見たいです♪
確かにハシゴを上っているように見えそうですね〜bell

小金井庵の主 さん

最近カメラを持って出掛けるのが楽しいんですよ〜。
童心に還るみたいで。。
子供って大人が見過ごしそうなもの見つけては喜んで、
今ここを満喫しているというか・・・

本当に自然の中の散歩はいいですよね。
また写真を撮ったら日誌にアップしますので、
散歩の感覚を思い起こしてくださいね。
そしてまた、ぜひリトリートで後泊していってくださいね。fuji

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« うれしいお便り | トップページ | 恩寵の力に満ちて »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ