« 空飛ぶネコ | トップページ | うれしいお便り »

ただの主婦さんから

2010年12月7日(火)  曇り by キヨタカ

 悟りを求めて瞑想をしていた時は、「いったい誰がこの世で一番悟った人物なのか?」という事に、非常に興味があった。
OSHOかクリシュナムルティか、ラマナか?

いったいプンジャジはどのレベルで、サイババはどうか等々、悟った人物の事が気なってしかたがない。

この世で最高の悟った人物に出逢う事で、私も悟れると信じ込んでいた。

私にとってこの世で最高に悟った人物は長い間OSHOであり続けたので、なぜOSHO存命中に悟れなかったのかよく解らず、正面からは認めたくない挫折感に苛まされていた。


ところが「悟り」を求める代わりに、「私がある(I AM)」事を求め始めたら、そんな事はどうでも良くなった。

そのきっかけとなったのが、アジズとの出逢いだった。

「あなたは、自分が誰か?(Who am I?)ではなく、自分が誰になりたいか?(Who I would like to be?)を求めている」と言われた事が大きな衝撃となった。

「悟りたい」とは、「自分が誰になりたか?」という事と同義だったのだ。


もちろん、「悟りたい」という想いがアジズと出逢ってただちに消滅した訳ではない。
アジズと出逢ったのが99年の終わりだったから、あれから11年たち、最近ようやく「そんな事はどうでも良くなった」と言えるようになりつつある。


「私がある(I AM)」事を知るために、何か特別な才能や地位や経歴が必要なわけではない。

そんなものない方が、かえってストレートに、I AMの目覚めが起こる可能性が高いとも言える。

Mさんから、本の感想のメールを頂きました。

職業は、ただの主婦だそうです。
(↓下記をクリック)
http://leela.cocolog-wbs.com/leela_kansou/2010/12/post-5c9e.html

これからは、ただの主婦さんとか、ただのサラリーマンさんとか、ただの学生さんとか、ただのフリーターさんとかが、I AMに目覚める時代なんだとつくづく感じています。

有り難う。

« 空飛ぶネコ | トップページ | うれしいお便り »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 空飛ぶネコ | トップページ | うれしいお便り »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ