« 見えないけどあるもの | トップページ | たまたま... ◯ »

視線?(・_・?) 

7月30日(土) 曇り後ち雷雨 by ヨガビジャ


部屋を片付けていたらふと視線を感じ、反射的にその方向を見たら、
 
 
Photo_2 ちーちゃん発見 cat
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Photo_3 デジカメでクローズあっぷ camera

 
 そこは涼しいかい?(* ^ o ^ )

 
 
 
 
 
 
Photo_4 目があっちゃった。(・_・)
 
 
 
 
 
 
 

 
 
Photo_6 逃げた。。(  ̄ o ̄)
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 (数時間経過)

 
雷なってるから、帰ってこーい! (*`<´)・:∴○==-〜

« 見えないけどあるもの | トップページ | たまたま... ◯ »

ちーちゃん」カテゴリの記事

コメント

犬と猫では、どうしてこうも態度が違うのだろう?

犬は、さかんに人の機嫌を伺い愛想をふりまくが、猫は決して媚びを売らない。

猫が人にまつわりつく時は、体を撫でて気持ち良くしてくれとアピールしているにすぎない。
どこまでも自己中なのが猫ちゃんだ。

猫は、人間にある種の敬意や羨望さえ抱かせる不思議な動物だ。

完全に今にいて、流れるような注意深さがあって、しかも寛いでいる。

人にどう思われたいとかいった類いのパワーを預けるゲームには参加しない、達人のようなたたずまいさえあると感心する。

>猫が人にまつわりつく時は、体を撫でて気持ち良くしてくれとアピールしているにすぎない。
どこまでも自己中なのが猫ちゃんだ。

ということは、うちのちーちゃんは相当な「自己中アピールしまくりネコ」のようです。

ネコによってもその度合いはずいぶん程度の差があるようですね。
あるネコはいつも毅然としていてあまり触られるのを好まず、「今ならお触り可」の時だけ静かに人の横に座っていました。
間違ってもちーちゃんみたいに、ところ構わずゴロンッ!と寝転がっておなかを見せたりしないです。

前者には確かに「ある種の敬意や羨望」という感覚は持ちうるにけど、後者には「ある種の敬意?や羨望?」+アルファ的な感情が付いてまわります。

でも「人にどう思われたいか」という思考がないことに関しては素直に羨望を覚えます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 見えないけどあるもの | トップページ | たまたま... ◯ »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ