« ちいちゃんに感謝! | トップページ | 個人セッションの感想 »

いつでも逢えるね

8月23日(火) 雨のち曇りのち晴れ by ヨガビジャ


今日は予報に反して朝から強い雨が降っていましたがその雨も徐々に上がり、今は晴れ間が広がってセミの音を聞きながらパソコンに向かっています。
伊豆に戻ってから初めての青空です。

ちーちゃんの件では、たくさんのコメントとメールをいただきありがとうございます。これだけたくさんの方々の記憶に刻まれたちーちゃんは幸せなネコでした。

今もキッチンにいて、窓の外の白ユリが風で揺れると「ちーちゃん…」って振り向いてしまいます。
そこにいるのが当たり前でついその姿を探してしまうんです。

当たり前のものほど、失ってみないとその価値には気づけないものですね。

ちーちゃんはもう私たちの生活の風景の一部になっていましたから、空気があるように、水があるように、当たり前に存在していたんです。
だから、そこにあるべきものがないというのはとても奇妙な感じです。


もう気づかれている方も、すでにそのように生きていらっしゃる方もおられると思いますが、あえて書かせてください。


今一度、ご自分にとっての当たり前を見直してください、と。
失ってしまう前に。


往々にして私たちは、今に足りないもの、理想や将来への期待、そういったものに目を向けるあまり、今ある「当たり前」のありがたみを忘れがちかもしれません。

もちろん、理想や目的意識を持つことが進化の要因であることは確かですが、それは種が芽吹き、成長し花を咲かせるようなもの。そのためには地中深くしっかりと根をはる必要がありますよね。
きっと、今ある「当たり前」の価値を知り感謝することが、地中深く根をはることに相当して、それによって幹はより高く空へと向かって成長できるのだと感じました。
進化には2つの方向性があるのでしょう。

私は根っこの方に対して無意識だったな…と思いました。
だからこれが奇跡だったと気づけなかった。


ちーちゃんの最期が想像できるだけに今でも胸が痛むけど、同時にその痛みの奥にはハートのスイートさと温もりを感じます。
ちーちゃんを抱っこしているときの感覚がありありと蘇ります。

自分に観る目さえあれば、私は神聖さに取り囲まれていたのでしょう。

あまり遠くばかり観ないで、今ここに目を転じて、
もっと丁寧に、喜びと感謝に満ちて生きることができるはず。

Img_1824 そのことに
 気づかせてくれた
 ちーちゃんに
 心から感謝です。

 またいつでも逢えるね。

 エッセンスはいつも
 今ここにあるから。

 ハートで逢える。

« ちいちゃんに感謝! | トップページ | 個人セッションの感想 »

ちーちゃん」カテゴリの記事

コメント

shineshineshineshineshineshineshineshine

 

 ありがとうございます。
 よがびじゃさん。

ちーちゃんの写真見て、また涙してしまいました(ρ_;)

私も過去にニャンコとワンコを見送りました。
いつもいるところにいない「不在感」は
今まで気がつかなかった大切な「存在感」の証しなんですよね。

大事なワンコが17歳で逝って10年です。
新しい2歳のワンコとは「今この瞬間が愛おしい」という思いが以前より強いです。
3代目にしてやっと「いつもいることのありがたさ」学んだ未熟飼い主・・(^-^;

まあくん

cat heart02 confident


mouka

こちらこそ♪(^^ゞ


みんみん さん

動物から学ぶことはたくさんありますね。

思い起こせば・・・
ちーちゃんが来て以来、
キヨタカとのけんかが減りました。

ちーちゃんの純粋さが、
自然にハートのスペースへと
私たちを引き戻してくれていたんですね。。^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ちいちゃんに感謝! | トップページ | 個人セッションの感想 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ