« イルカ・ウォッチング♪ | トップページ | 雲仙の温泉は最高! »

反逆者 

2011年10月21日(金) 曇り by キヨタカ

 OSHOの影響だと思うが、私は反逆者とかクレイジーと呼ばれる人々に魅力を感じる。
OSHOは”反逆のブッダ”と自ら主張して、世界中からクレージーな人たち、はみ出し者、反逆者、トラブルメーカー、不適応者、人と違う見方をする人、ルールの嫌いな人々、既成概念を尊重しない人々等々を惹き付けた。

1319169405979.jpg

 先日、アップルの創始者スティーブ・ジョブズが亡くなった。
個人的には全く付き合いがないのに、とても悲しい。

スティーブ・ジョブズの事は、AppleⅡを創った人物として30年以上前から知っている。
私は論理的緻密な思考回路が欠けているせいもあり、コンピューターは好きでなかった。
当時私が働いていた会社には、総務部とか人事部と並んで電算部というものがあり、電算室には巨大なコンピューターが唸りをあげていて、専属スタッフのプログラマーがパンチカードで入力して操作していたのだ。
コンピューターとは大会社が専門スタッフを雇って操作するものが、常識だったのである。

そんな時代に登場したAppleⅡは衝撃的だった。
個人が個人的目的の為に使える、いわゆるパソコンの登場である。
使う当てもないのに、”欲しい”と思って、雑誌に紹介されたAppleⅡをしげしげと眺めた記憶が懐かしい。

それから10数年後、ボディワークセンターを立ち上げた私は、さっそくマッキントッシュの廉価版を購入。マニュアル嫌いの私でもなんとなく直感的に操作出来てしまうので、すっかりマックファンになってしまった。
指が太くて携帯電話のメール打ちが大嫌いだったのに、iPhone購入後はメールや電話だけでなく、ミュージック、カメラ、ビデオ、辞書、スケジュール管理、目覚まし時計、地図、ナビゲーション、ランニングサポートツール、体重管理等々でライフスタイルも変えるほど。今ではヨガビの次に大切な存在である。
更にはさしたる必要もないのにiPadも購入。この間の九州旅行では大活躍し、私の創造性にも役立ち始めた。この文章も出先の車の中でiPadで書いている。
本格的なクラウドサービス(icloud)、人工知能を思わせる音声アシスタント機能(Siri)の採用等々、今後のアップルのサプライズが楽しみだったので、ジョブズの他界は残念である。

同じIT業界でも、ビル ゲイツなんかにはそれ程関心がない。
彼の魅力はOSHOの言う,‘反逆の魂’を体現している所にあると、下記の映像を見ながらつくずく思う。
この反逆性や独創性は日本人の最も欠けている能力だと思う。
旧人類から新人類へとシフトしつつある今こそ、ジョブズのメッセージを真摯に受け止めたい!

**********

「The Crazy Ones」(クレージーなひとたち)はアップル初期のコマーシャル「Think Different」で有名になったことば。既成概念を排して世界を変えたひとたちへの讃歌だ。

 クレージーな人々(←クリック)

クレイジーな人たちに乾杯。はみ出し者。反逆者。トラブルメーカー。不適応者。人と違う見方をする人。彼らはルールを好まない。彼らは既成概念を尊重しない。彼らを引用することも、彼らに反対することも、賛美することも、中傷することもできる。唯一できないのは、彼らを無視すること。なぜなら彼らは物事を変えるからだ。彼らは人類を前進させる。そして、彼らをクレイジーだと思う人もいるだろうが、われわれは天才だと思う。それは、世界を変えることができる思うほどクレイジーな人は、それができる人だから。

Here’s to the crazy ones. The misfits. The rebels. The troublemakers. The round pegs in the square holes. The ones who see things differently. They’re not fond of rules. And they have no respect for the status quo. You can quote them, disagree with them, glorify or vilify them. About the only thing you can’t do is ignore them. Because they change things. They push the human race forward. And while some may see them as the crazy ones, we see genius. Because the people who are crazy enough to think they can change the world, are the ones who do.


« イルカ・ウォッチング♪ | トップページ | 雲仙の温泉は最高! »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イルカ・ウォッチング♪ | トップページ | 雲仙の温泉は最高! »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ