« ちーちゃんの居場所 | トップページ | より繊細なものに… »

光のサークル

2011年11月30日(水) 晴れ by キヨタカ

 「リーラのリトリートではフーマンの光をとても感じます」と多くの参加者に言われる。
とても嬉しい事なので「有り難う」とお礼を言うのだが、このリーラスペースに燦々と降り注ぐ「大いなる新しい光」は、実は「フーマンの光」そのものではない。

言葉には表現出来ないものなのだが、何かその背後にあって、OSHOやアジズやフーマンやジョン等々様々な覚者を送り届け続けてくれている送り主の光そのものなのだ。

フーマン自身、次の様に私に語っている。
もう10年も前の話だ。

「あなた自身の道は、私との直接の繋がりをだんだんと離れる。
そして、このワークの全く新しいレベルの展開が始まる。
その事を今詳細に述べる必要はない。
しかし、非常に違ってくるという事は知っておくとよい。

より高次の、より幅広い、より力強く大量のエネルギーに後押し されたワークが起こって行く。
そしてこのワークを遂行する人々が、「光のサークル」を日本で創 り始めるだろう。
日本で、光を保持する場が出来る。
…」

10年前は、半信半疑だった。
そもそも「私との直接の繋がりをだんだんと離れる」など想像すら出来ず、そう言われて非常に戸惑いを感じたものである。

だが年を追う毎にフーマンのヴィジョンが真実味を増して行き、今回のリトリートではその事をストレートに感じた。
初参加のUさんからメールを頂いたが、やはりこの事をしっかりと感じ取って頂いた様だ。
Uさんは何とリトリートの数週間前にリーラスペースを知ったばかりなのに、九州から遠路はるばる参加して頂いた。

「この光を感じるには、時間や場所は超越しているんだな〜」と、メールを拝見しながら感慨深かった。

* * *

こんにちは、Uです。
昨晩、無事に福岡に戻りました。

今回のリトリートでの体験は自分史に残るとても貴重なものだったと感じています。
体験記を書くのは時間がかかりそうですので、また追ってお送りしたいと思っています。

もともと涙もろい方なのですが、リトリート以来、輪を掛けて涙もろくなったようで、いい兆候だと受け止めています。

そういえば、今朝、ちょっとしたビジョンを思い出しました。以前、熱心にスピリチュアルなことを探求していたころにも同じビジョンを持っていたのですが、最近すっかり忘れていたことでした。
そのビジョンは、魂が共鳴する人たちが集い、自給自足をベースにした自立したコミュニティを作るというものです。
作るといっても、なにかプロジェクトを立ち上げて作り上げるというよりは自然発生的に人が集ってコミュニティに育っていくという感じです。

イタリアに「ダマヌール」というスピリチュアルなコミュニティがあるのですが、ご存知ですか?
以前、そのコミュニティの方と接点があって、その精神性や芸術性にすっかり魅了されたことがあります。

イタリア国内でも自治区として認められ、独自の通貨や法律をもっていて、とてもユニークです。
彼らのワークショップにも参加したことがあるのですが、非常に秘教的でヨーロッパらしさがプンプンしています。
実はそのワークの中での瞑想中に「I AM」という言葉(厳密には言葉ではなく、イメージでもないものでしたが)を感じたこと を思い出しました。その頃は何のことだか意味が判らずじまいでしたが、、、

なんだか取り留めのない話になってしまいましたが、何か点と点が繋がっていくような面白さを感じています。
いずれにしても、今は瞑想を続けながら、流れを見守りたいと思っています。

今回は本当に貴重な機会を頂きありがとうございました。
本当に満足のいく体験でした。

リクタさんのボディワークを受けなかったのが、今となっては悔やまれるのですが、それもタイミングだったのだろうと思います。次は機会を逸しないようにしようと思います。

あと、ヨガビシャさんともちょっとお話ししてみたかったです。

若干人見知りの傾向があって、きっかけを作って話しかけるのが苦手なもので・・・


ひとまず、お礼のメールとさせていただきます。
ありがとうございました。

« ちーちゃんの居場所 | トップページ | より繊細なものに… »

感想」カテゴリの記事

コメント

U さま

リトリート、お疲れさまでした。
初めて参加された方にとってはかなりハードな3日間だったかもしれません。でもいつかまた参加される時にはきっとリラックスして、瞑想のひとつひとつやその合間の余韻を味わい楽しむことができると思います。たとえ同じプログラムでも毎回異なる体験と深みがありますから。

じつは私も人見知りします。
無理にお話ししようとするとどもります。
私は昔からよく「とっつきにくい」とか「こわい」言われます。でも、今はキヨタカ以外の人には噛み付きませんからこわくないですよ。(たぶん)
今度お逢いしたときは気軽に声をおかけ下さい。
リトリートの前後はバタバタしているかもしれませんが、後泊していただければ余裕がありますので。。

ヨガビシャさん、ありがとうございます。
また3月にお会いできるのを楽しみにしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ちーちゃんの居場所 | トップページ | より繊細なものに… »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ