« 求めない | トップページ | 予想どおり! »

大きな新しい光

2011年11月24日(木) 晴れ by キヨタカ

 今日は富士山が美しい。
夕陽が燦々と降り注ぐ富士山を眺めながら、Pちゃんの言葉を思い出した。

Photo Pちゃんはリーラスペースの長年の友人だが、
 非常にぶっ飛んでいて不思議な存在である。

 先日遊びに来たPちゃんが、突然話し始めた。

 Pちゃん:「リーラスペースには、今
 大きな新しい光が降り注ぎつつあるんですよ〜」


キヨタカ:「へ〜、それは凄い。今度のリトリートで悟る人が出るんだね。」

Pちゃん:「うん。10人くらい…」

キヨタカ:「じゃ、私とヨガビの他に8人?」

Pちゃん:「いや、キヨちゃんとヨガビは既に悟っているんだよ!」

キヨタカ:「ああ、そうなんだ。まだまだOSHOやフーマンの様にはなれないけど…?」

Pちゃん:「でも、キヨちゃんはキヨちゃん。〜にもかかわらず、私は在るでしょ?」

キヨタカ:「あれ、それっていつか僕が日誌で書いた事だよ!」

Pちゃん:「そう、だからキヨちゃんはもう悟っているって事。」

キヨタカ:「じゃ、ヨガビも悟ってるね。それが悟りなら、簡単だね。」

Pちゃん:「そう。悟りって、とっても簡単なんですよ。キヨちゃんは悟ったんだから、エンライトメントを宣言するといいよ〜♪」

…等々の会話が延々と続き、実に不思議な時を過ごした。

「悟りを開く」とは、長年に渡って私の人生最大の目標であり最難関のテーマだったのだが、きっとPちゃんの言う様にとっても簡単な事なのだろう。

「私が在る」という事の目覚めが悟りなら、こんなに当たり前の話はない。

「エンライトメント宣言」などどいう事がジョークに聞こえるくらい当たり前の事だ。
だから、敢えて宣言する必要もないし、最近は悟りへの憧憬も消えつつある。

しかし、「エンライトメント宣言」をしきりに勧めるPちゃんの言い分もよく解る。

自分の立ち位置を、「マインド」から「悟り」にシフトして、悟った私として行動する事で、自分の在り方が大きく変化する事は間違いない。

明日から、今年最後のリトリートが始まる。

明日は新月で、新しい自分の始まりにベストのタイミングだ。

リトリート終了時には、参加者全員が「エンライトメント宣言」を当たり前にする事が出来る様な、素敵な瞑想フィールドとなる事を願っている!

それまで、しばらく日誌はお休みです。

リトリートに参加出来なかった皆さんも、ぜひ一緒に瞑想しましょう!

そして来週は、お互いに悟った私として再会しましょう!!


PS.リトリート参加者のみなさまへ

  最近は朝晩は冷え込むようになりました。
  暖かい服装を必ず1枚はお持ちください。 by ヨガビジャ

« 求めない | トップページ | 予想どおり! »

イベント」カテゴリの記事

コメント

私の理解に、依るとお二人は、エンライトを、越えています!リーラで、多くの方々が、エンライトを、越えて行く事を、願っています!きよちゃんが、言うように覚醒は、簡単ですルンルンぷらばな

Imagine all buddhas sleeping with their mouths full open♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 求めない | トップページ | 予想どおり! »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ