« やまねの家 | トップページ | パワーを取り戻す »

まるで光りが降り注ぐ海の中に…

2011年12月12日(月) 晴れ by キヨタカ

やまねの家での瞑想カウンセリングが終了し、そのまま実家の小山に滞在中。
やまねの家でのカウンセリングはこれで3回目だが、修善寺でのリトリートや新宿瞑想会と同じく非常に大きな恩寵の光にサポートされて、とてもスムーズで内容の濃いセッションとなった。

宣伝不足で申し訳けないが、実は私はプロのボディワーカーとしてオアシスというボディワークセンターを運営していた事がある。
 (今では、その頃の話をするとなんだか過去生を語っている気分になるが…)

瞑想カウンセリングでは単なる質疑応答には止まらず、言葉を超えたエネルギー体験をダイレクトに伝達する事を大切にしている。
そしてその為に、ボディワークがとても役に立つ。

だから私の瞑想カウンセリングではエネルギー的伝達を意図して、非常に簡単なボディワークも行っているが、それが予想以上に好評の様で嬉しい。

ただ光が降り注ぐ事のみを意図し、後は全てを光に委ねるとてもシンプルなボディワークだが、クライアントに必要な事がジャストのタイミングで起こり続けていて、私自身が毎回驚かされている。

まだリトリートの感想アップも終わっていませんが、関西方面からわざわざ参加して下さったIさんが帰りの新幹線の中から感想を送って下さったので、さっそくアップします。

Iさんは、ちょうど新月の時にスタートした前回のリトリートに参加、そして今回の満月(しかも月食!)の時にセッションを受けてくれた。

恩寵の光もよりパワフルに降り注いだ様で、「まるで光りが降り注ぐ海の中に漂う…」との事です。

Photo_2


次回は1月21日(土)22日(日)を予定しています。
おかげさまで、毎回満員御礼になってしまいます。
まだ来年の話ですが、「善は急げ」という事で希望者はお早めに連絡を下さい。

また前日の1月20日(金)の夜は、やまねの家の瞑想会があるので、それに参加するのも楽しみ♪
* * *

今日は素晴らしい体験をありがとうございました。
初めて瞑想を味わった気分です。

ボディワークも素晴らしくまるで光りが降り注ぐ海の中に漂うかのような心地良さの中、あのまま目を覚ましたくなかったです。

最後のハートの瞑想では寛ぐという事をはっきり体験できました。

二週間前の新月の日の自己紹介の時に私は主体性を持つと言ったように思いますが、主体性がなかったのではなく魂の導きのままリトリートに参加していたんだなと思いました。満月の日にマインドではなく魂が主体性を持っていることに気がつきました。

今ハートの瞑想の余韻を大切に胸に抱きながら新幹線の中で寛いでいます。
ありがとうございました。

« やまねの家 | トップページ | パワーを取り戻す »

感想」カテゴリの記事

コメント

I さん、すばらしい瞑想体験をされたのですね!おめでとうございます!happy02heart02
わたしも、I さんの翌日にキヨタカさんの個人セッションをお受けいたしました。lovely
リトリートでは、マインドが働かなくなっていましたので、あらためてカウンセリングの場を与えていただき、ありがたかったです。happy01瞑想に対する基本的な態度をあらためて問われた気がして、プレゼンスに留まることの意義を再確認しました。heart04そして、その日にOSHOの施設を訪れたこともあり、わたしは、リーラスペースの瞑想法がどんなに素晴らしいかを心から実感することになりました。
やはり、「これ」しかわたしの道はないと、今はただそう感じています。shine
夜行バスで上京し、ダイナミック瞑想を堪能した後で、キヨタカさんからお受けしたボディワーク、本当に寛げました。notesいや~。happy01ヨガビジャさんに悪いな~sweat02(なんて、余計なお世話でーすhappy02
素晴らしいプレゼンスでした。happy01 あっhappy02 という間の1時間半でした。
みなさん、ぜひぜひ、キヨタカさんを独り占めしてみてください。note
キヨタカさんnote貴重な体験を、ありがとうございました。lovelyheart04heart04

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やまねの家 | トップページ | パワーを取り戻す »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ