« 誰にも知らせずに… | トップページ | 悟ろうと悟るまいと… »

リトリート後の過ごし方

2011年12月4日(日) 晴れ by キヨタカ

 早いもので、リトリートから一週間が経とうとしている。
今日は朝から快晴で、雪の帽子を深く被った富士山が非常に美しい。
遠方のアルプスまでが、よく見える。

Photo_31

Mさんから、リトリート後のご報告を頂いた。
リトリートに参加される度に、より繊細な部分が開かれつつある様だ。

リトリートを受けると、ちょうど今日の富士山の様にマインドや感情の雲が晴れ渡り、富士山に象徴される自己の本性(I AM)が非常にクリヤーになる。

すると自己本来の非常に繊細なスペースが開くので、「今ここのリアリティー」をマインドや感情の雲を通さずにダイレクトに感じられる。

リーラスペースの様に、周囲が安全で守られていてI AMがサポートされている環境にいる間は良いのだが、ひとたび世間に戻るとそういう訳には行かない。

最初は、あまりにもその繊細なスペースが開かれ過ぎてしまう場合もある。
すると、ちょうど皮膚が剥がされて生身の肉がダイレクトに外界に晒された様な状態になってしまう。

すると今まではなんでもなかった事(人との会話やテレビの音や都会の騒音等々)が、実は非常に荒い波動で殆ど耐え切れなくなってしまう事もよく起こる。

そうした場合、再び自己を閉じて以前と同じ生活パターンに戻るか、その繊細さを育める様に日常生活をより意識的に選択して行くか、トリート後の日常生活の中での過ごし方が非常に大切なものとなる。


この繊細さを育みつつ、ぜひ日常の中で上手にチューニングして行って欲しい。

ぜひまた、リトリートに参加して下さい。

* * *

キヨタカ 様

リトリート後は留守中の後始末に明け暮れ、今日やっと一日ゆっくりすることができました。
・・・で、リトリートに思いを馳せて瞑想でも・・・と思いきや、ディープ・パープルのDVD鑑賞で半日が過ぎました。

もしかして私って悟りたくないのかも・・・と思いながら車を運転中、不思議なことに気が付きました。

恩寵の光は常に降り注いでいる。
それをしっかりと感じている自分がいる。
それの中に溶け込んでひとつになっている自分がある。
だけど、日常のマインドのレベルではそれは決してキャッチできない。

!!!にもかかわらず!!!
リトリート後の今、IAM にいたりいなかったりを繰り返すことでマインドが少し変化?しようとしています。

後泊時のOさんのシンギング・ボウル?を聞いたときにリトリートで振動し始めた繊細なエネルギーを守るためなのかハートが閉じる感じがしました。
あの体験はおもしろかったです。

山に籠って修行していた人が里に下りたら人々のエネルギーの荒さに耐えられずまた山に戻っていく。
そんな感じでしょうか。
生悟り?!

でも、リトリートで生悟り経験をした私は日常の生活に戻ったときに別の体験をしました。
思いっきり渇いていた人みたいに日常生活に飛びこんだ。

そして不思議なことに人間的な日常のなかで自然にまだら状態ながらIAM体験をしています。

どちらも楽しい。

真っ白な永遠の今にひろがるスクリーンの体験も、そのスクリーンに来ては去っていく日常の喜怒哀楽や忙しさにどっぷりと浸かっているのも。

これはリトリート効果です。
たぶん日常のマインドレベルがアップしたのだと思います。

そしてふとこんな風に思いました。

これがどんどん定着していったら、マインドが日常のレベルにずっと留まっているとしても結構いける!
(まぁ、完全に定着するにはまだリトリートが必要かもしれませんが)

それで、こんな状態の私の意識が人類意識にポワ~ンと波動を送ることで人類意識も少~し変容したりして~。

そうしたらみんなが今よりももう少し心の平和を感じていられるようになるかもしれない。
素敵~!

・・・というわけで、悟ることよりもむしろ悟りに至る道のおもしろさみたいなものに目覚めた私は次回のリトリートも参加すると思います。

それまではこのまだら悟り状態をうんと楽しむつもりです。

以上のことは、リトリート後の自分のエネルギーを日常のレベルにチューニングする過程で混乱を経験しながら得られた感覚です。

今回はチューニングするのに結構苦労しましたがその過程で例のシンギング・ボウルの体験が生きてきました。

ハートは一時的にふさがれても一度開く方向にシフトすればその状態にチューニングすることで必ず元に戻ります。

ハートが開くという運命には逆らえない。

なんとありがたい運命!?

また何かあれば報告します。

by M

« 誰にも知らせずに… | トップページ | 悟ろうと悟るまいと… »

感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 誰にも知らせずに… | トップページ | 悟ろうと悟るまいと… »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ