« ねこ病院 | トップページ | リトリート後の過ごし方 »

誰にも知らせずに…

2011年12月3日(雨)  by キヨタカ

何か良い事があった場合、そっと胸の内に秘めてそれを育む人と、その体験を他の人に告げずにはおれない人がいる。
それは魂の質の違いだから、どちらが良いとか悪いとかは言えない。
しかしオーガナイザーの場合、後者のタイプが圧倒的に多い。
かく言う私も、典型的な後者。

優れたワークショップや指導者に出逢うと、直ぐに同じ道を歩む人々に話してセッションを受けさせたくなる。
インドのOSHOアシュラム滞在中は通訳を買って出て 仲間がセッションを受けるお手伝いを続けていた。
そして日本に帰ってからは ワークショップやリトリートをオーガナイズする様になった。

「人に告げたくなる」という性分が、為せる業だ。

しかし自分の気に入ったものがあまりにも素晴らしい場合、なんだか他の人に教えるのを躊躇してしまう事もある。

ものすごく気に入った静かで落ち着いた雰囲気のレストランとか、個人リトリートに最適な避暑地とか、幻の名演奏CDとか等々…
マスコミ等で広まったりして他の人々に知れ渡ると、なんだかその醍醐味が失われてしまいそうで ためらいがある。

私が初めてフーマンを知った時もそうだった。「知る人ぞ知るマスター」として、誰にも知らせずにそっとしておくべきだと思った。

だからフーマンのリトリートの時は、殆ど積極的な宣伝はしなかったのだが、いつもリトリートは満杯で新規参加者をお断りする事が重なって 心苦しい想いをしたものである。

先日参加された M.Sさんがリトリートの感想を寄せてくれた。

「正直なところ、誰にも知らせずに、このままの規模で受け続けたくなる”隠れ家的”な瞑想セミナー」と表現して頂き、オーガナイザーとして冥利に尽きる。

M.Sさん、思い切って参加して頂き有り難う。

幸い(?)フーマンの時と違って、リーラ瞑想リトリートはいつも参加枠に余裕がありますので どんどん他の方にも薦めて下さい。
2度、3度と時間を置いて継続的に参加されますと、その醍醐味をさらに深く味わえます。

ご自分のペースで、またの参加をお待ちしております。

* * * 

長年追い求めていた疑問の答えを得ることができました
 (第13回リーラ瞑想リトリートに参加して)」

東京在住 30代 M.S 職業:起業準備中

 私がリーラ瞑想リトリート主催者の天野清貴さんの存在を知ったのは、2ヶ月前のこと。
欧米のアドヴァイタや禅で悟った人々を紹介するブログで、その存在を知ったのがキッカケです。

 ホームページに紹介されている本「アジズとの対話」を読んで、「これは、私の長年求めていたものだ!」という強い感覚が起こり、続くフーマン3部作も一気に読み(止まりませんでした!)、「これは実際に一度、参加してみたい!」と強く感じ、新宿のワンデイセミナーを受けてみました。

 そこで行われていた「私は在る」→「Beingにくつろぐ」→「ハートを開く」という目的に沿った緩急自在のプログラムと、リードする天野清貴さんの気さくで暖かい人柄にひかれ、初心者にもかかわらず思い切って2週間後の第13回リーラスペース・リトリート(伊豆・修善寺にて開催)に初参加させていただきました。

 そこで、リーダーの清貴さんの暖かいリードと参加者一同の真剣な取り組み、そしてスタッフの方々のさりげないバックアップのもと、長年私が悩み、求め続けていた

 「愛・至福の感覚と繋がる」

 「抑圧意識を手放す」

 「愛の感覚を、実際のビジネスとして展開する」

という私個人にとって最も重要であった3つのテーマの答えときっかけを、今回の参加で掴ませていただくことができたと感じています。
 
 あとは、自分の生活に定着させていくだけです。
  (もちろん、これがなにより重要ですが)

 伊豆の修善寺にあるリーラスペースのロケーションも素晴らしかったです。
2日目、瞑想に疲れて窓の外を見て、「ハッ」としました。
手前に見える山々の上にかかる雲海のさらに上から、なんと透き通るような深青色の富士山がニョキッと頭を出しているのです。
チベットの宗教絵のように幻想的で、「瞑想をもっと頑張ろう!」という気力が心の奥深くから湧きあがってくるようでした。

 温泉も気持ちよく、リラックスしながら気分転換することができます。

 唯一の欠点が、スタッフの方々が作る菜食料理が、おいしすぎることです。
瞑想リトリートなのに、つい食べ過ぎてしまいました(笑)

 同種のセミナー等に比べて、この内容は大変リーズナブルだと感じます。
オーダーメード的な内容で(清貴さんが、個別の相談時間を取ってくださいました)、人数も15人程度です。
 終了後の後泊(オプション)も楽しく、夜には清貴さんが会社を辞めるきっかけになった(!)というグルジェフの映画を観たり、様々なスピリチュアル談義をしたりと、とても楽しく、また勉強になるひとときでした。

 最後にはなんと、清貴さんから「これ、読んでみると良いよ」と、今の私にとってタイムリーな本をプレゼントして頂きました。

 全体的にアットホームさと緊張感のバランスがよく、大満足の参加となりました。

 本当〜に参加して良かったです。

 正直なところ、誰にも知らせずに、このままの規模で受け続けたくなる”隠れ家的”な瞑想セミナーです。

* * *

« ねこ病院 | トップページ | リトリート後の過ごし方 »

感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ねこ病院 | トップページ | リトリート後の過ごし方 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ