« ハゴロモ属 | トップページ | 軽やか清らか »

なにがリアル?

2012年7月21日(土)雨 by ヨガビジャ


なにが本当にリアルなのか、疑問に思うときがある。
 
Img_6677_2 私たちが 現実だと思っている世界は
 自分が思うほど
 退屈でも 厳しくも バラ色でも
 ないのかもしれない
 
 そこになにを見たい?
 私たちは自分が見たいものを
 見ているにすぎないね
 
 では、見たいものがなかったら
 そこにあるのはなに?

Img_6690s 
 雨ふりの朝の
 グラジオラスの住人は

 雨をしのげてしあわせ?
 
 お腹が空いて欲求不満?
 
 それともまだまどろみの中?
 
 
 
Img_6695 恩寵という傘の下で
 分離という夢のストーリーを旅してる

 いまここに 立ちどまり くつろぐと
 夢見のベールは開かれる

 だって 目が覚めるのは
 
 いつだって
  
 いまここ だから

 

« ハゴロモ属 | トップページ | 軽やか清らか »

日常」カテゴリの記事

コメント

この世は自分が思っているほどには良くも悪くもないのではないかと、近頃感じるようになりました。これが現実だと思っていることも、その人の内面の投影ですからね。そして真実は今ここなんですね。段々実感を伴うようになってきました。

ハートが、リアルですね。

天地人 さん

私たちは自分が見たいものを見ているにすぎない、とか、この世は幻想だとか…etc

ずっと以前から人の言葉や本を通して知っていたことですが、それが自分自身の真の理解と体験となるまでとても時間がかかりました。
そういったことも恩寵より人それぞれのタイミングで起こるのでしょうね。
草花をみているといろんな想いが湧いてきます。

hallelujah さん

そのスペースにある時
ハートを指して
Only this is real ...
そうフーマンは語りました。

でもその時の私にとっては
それがリアルではなかったです。

「時」ですら幻想…という人がいるけれど
時という要素はひとつのマスターキーのように感じられます。

ハートが、すべてに偏在しているのではなく、ハートしかないところに、幻想を投影しているんですね。。。

きっとそうなんだと
今は感じます。

でも今は、それを言葉で
そう表現したくない感じなんです。

脈絡がないですが。。

ハートは言葉にするものではなく、感じるものですものね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハゴロモ属 | トップページ | 軽やか清らか »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ