« いいね | トップページ | 夕立のあと »

いいね2

2012年9月2日(日) 曇り by ヨガビジャ


きのうに引き続き「ネイチャーズ・ベスト・フォトグラフィー・ジャパン」の写真。

最初目に止まったのはこの写真なんです。

Nbp05_3 水の中を飛んでるーー! ヾ(≧▽≦)ノ

 きれいでなんだか神々しい

 陸の上でのそのそと歩いてる
 あのカメさんとは別人みたい
 
 
高校生の頃、私は坂村真民の「鳥は飛ばねばならぬ、人は生きねばならぬ」という詩を見たとき、「鳥が飛ばないといけないなら人は生きるだけでいいのかな?自分が自分らしくあるにはどう生きればいいんだろ?」と真剣に考えてました。

当時の私にとって「どう生きるか」とは「なにをするか」と同義語でした。
でも、「自分であるためにすること」の具体性などまったくないまま、闇雲にそのなにかを探していました。

でもそのうち、そこに潜む「…ねばならない」が段々窮屈に感じられて、「自分であるために」なにかをすることは止めました。

さっきの写真のカメさん。

陸でのろのろ歩いても、海の中を颯爽と飛ぶように泳いでもカメはカメなんですよね〜。

カメであるために、こうしてるわけじゃないし。。

ただそうであるから「カメ」と呼ばれるだけで。
(本人がどう思ってるかは別として)


じゃ、私がなにをしてもしなくても、ヨガビジャはヨガビジャと呼ばれるものなんですよね〜。。

 
Nbp04 これも
 
 
 
 
 
Nbp06 これも
 
 
 
 
 
Nbp07 これも 
 
 
 
 
 
Nbp24 これも

 みーんなそのままで自分

 ほかの誰かさんになる必要もなく

 きわめてシンプル♪


人間だけがシンプルじゃないのね。。(・_・)フーン

« いいね | トップページ | 夕立のあと »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いいね | トップページ | 夕立のあと »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ