« 魂が望む人生 | トップページ | おしらせ »

言霊治療

2012年10月14日(日) 曇り by キヨタカ

ヨガビのお気に入りのブログに、ひなた便り というのがある。
プロの治療家、深山先生のブログだ。
 
とてもユニークな治療を色々と研究されている方で、その中の一つに言霊治療というのがあるそうだ。
 
量子力学のレベルでは肉体も波動だから、言霊という波動を使う事で肉体の治療も可能という話は聞いた事がある。
 
でもこの先生の方法はさらにぶっ飛んでいて、言霊に由来する特定の文字を実際に肉体にマジックで書くというもので、本当に効果があるらしい。
 
ヨガビは実際にこの先生の治療を受けたのだが、その話を聞いた時は、どうしても信じられなかった。
 
某霊能者によると、私の地球での転生回数は数百回に及ぶそうだ。
おそらく地球人を何度も繰り返し過ぎたせいで、古い観念ががガチガチに入り込んでいるらしい。
 
ところが、最近はどうも自分の頑な思い込みが少し揺らぎ始めているようだ。
バシャールとかラムサとか、宇宙人系のぶっ飛んだメッセージが大好きになりつつある。
 
本日たまたま、深山先生の講演会が東京で行われたので、「百聞は一見に如かず」という事で、ヨガビと一緒に参加して来た。
Img_0486
 
一般的な講演会ではなく、テーブルを前にして参加者を実際に治療するデモンストレーション形式で行われ、なかなか興味深い内容だった。
 
目の疲労している人へのセッションという事で、30名を超える人の中からいきなり私が選ばれて(…選ばれた事を素直に喜んでいいのか良くわからないけど)、言霊治療をしてもらった。
 
詳細は省略するが、目には「ほ」、金属アレルギーには「土」という言葉が効くそうで、実際にお腹に書いてもらった。
(↓証拠写真)
Photo
 
この言霊治療そのものが本当に効くのかどうかまだ良くわからないけれども、この先生の在り方が非常に素晴らしい。
 
スコ〜ンと抜けていて、あちらの世界と繋がってしまっている。
 
ウィンドサーファーとか武道家とかで一流と称される人に、こうした感じの人が時々いる。
 
驚くべきは、この先生はまだ30歳の前半の若さなのに、非常にセンターが定まっている。
 
新しい人類と新しい地球を創る為に、「新人類」の登場が待ち望まれて久しい。
瞑想が新人類を創り出す唯一の手段と思っていたが、どうやらそうでもないらしい。
 
この先生の如く、もう既に新しい意識を体現している人々が、様々な方面で既にそれぞれの役割を着々と果たし始めている様だ。
 
先生のお話によると、人は楽しい事をしていればエネルギーが廻り病気にならないらしい。
 
その為に、今自分はやりたい事をやっているか?それとも今、やりたくない事をやっているか?自分に向き合う必要がある。
 
そして今やりたい事へ向けて、実際に行動してみる事が大切との事。
実際に行動する事で、やりたい事を阻んでいる「観念」に直面せざるを得ない。
 
そして、自分には〜が出来ないという思い込みを外す作業をする事で、喜びに満ちた人生が展開して行くと言う。
物事を現実化するには、「継続」が必要だが、そのために「努力」は必要ない。
楽しい事、喜びに満ちた事をやり続ける事で、結果的に継続が可能となり、現実化が起る…
 
この話って、何処かで既に聞いた事がある。
 
そう例の宇宙人、バシャールが語っていた事と同じではないか!
 
いよいよ、宇宙人系の人々が活躍する時代が始まった様だ。
 
人類の未来に、明るい希望の光を感じる。

« 魂が望む人生 | トップページ | おしらせ »

日常」カテゴリの記事

コメント

言霊治療、興味深いですね。江本 勝さんの水の結晶写真も、水の入った瓶に「ありがとう」の紙片を貼ることであのような美しい結晶が撮られたし、言霊と言えば、マントラを量子物理学の理解からとらえ直したFF瞑想を提唱しているボブ・フィックスさんがいます。昨日(日曜日)、阿部敏郎さんの講演会に参加したのですが、彼はこの瞑想法を非常に高く評価しており、パートナーの智子さんと共に伝授をしています。
意識の無限の可能性という言葉が、初めて実感を伴って目の前に現れ出したかのような気がしています。

キヨタカさんも気づいていないだけで宇宙人系の人だと思います!(・∀・)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 魂が望む人生 | トップページ | おしらせ »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ