« ランニング | トップページ | I AM 人種 »

赤のあじわい

2012年11月1日(木) 曇り時々晴れ by ヨガビジャ 

 
暖色系、とくに赤い色が多くなった気がする小山の庭より。。 

Img_8539  ダリア 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_8540 菊その一 
 
 
 
 

Img_8548 菊その二
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_8557_4 ガーベラ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
子供の頃  
赤い色は 姉の色 
青い色は 私の色
 
なんとなく息苦しく感じる 
私は赤が苦手でした
 
でも、今は平気 
 
平気というより
その暖かさや温もりを 
心地よく感じます 
 
 
いつから、なぜ 
感じ方が変わったのか
わかりません 
 
きっと知らないうちに 
ピーマンが食べられるようなるのと 
同じなんじゃないかな?
 
大人になるって
味わいの深みを知り 
キャパシティが大きくなること? 
 
だから大きな人
おとな
 
 
 

« ランニング | トップページ | I AM 人種 »

日常」カテゴリの記事

コメント

お久です。 もう立冬ですね。

冬の暖色系って、いいね。

何か、久しぶりにヨガビジャと話したいです。

本当におひさしぶりです。(^-^)

もう立冬でしたか・・・
ぜんぜん気がつきませんでした

冬の暖色は木枯らしの中でも
温もり感じさせてくれますよね♪

またお互いタイミングが合えば
逢ってお話ししましょう。。^^

赤が苦手だった頃が なつかしい(^^;

つまりは、本質的に持って生まれたものと
後天的に付け足された人格

などの混在するようになるのが
大人と呼ばれると思う。

けれど、本質的な部分以外は結局
その生限りの・・バスローブ(^^;かな

そうそう そう言えば

その混在自体が 苦しみのもとなんだと思う。
誰もが自分自身を生きられない

家族に、社会に たたき込まれる(^^;うちに
すっかり、自分を忘れてしまう。

瞑想は 自分自身を取り戻す為にもあるのかな?

そういえば(^^;

誰だったか・・詩人のあの人

生まれた時のままの きれいなままで
返せるのがうれしい と

死に際して言っていたのを
ふと思い出す

瞑想で得られる あの中心にあるような
純粋さをのような事をいったのかなぁ と

なんとなく浮かんだので(^^;今日はもう
お仕事に専念します。 またね~

瞑想はバスローブは自分じゃなかったことに
気づくことかもしれませんね。。
それに気づかないと、バスローブを
次の生にも持ち越しちゃいそうですし…^^;

すっぽんぽんでもいいけど、
生きる上で便利ならバスローブを身に着けてるのも
それはそれでいいのではないかと。。

ただ、自分はそれではないことさえ知っていれば
自由でいられるから。

私にとって 瞑想は自由 かな。

「わたしにとって 瞑想は自由 かな。」 風を感じる

 か~っこい~~(^^

僕もいつか その自由っていうのを
生きてみたいです。 またね~ ありがとうー

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ランニング | トップページ | I AM 人種 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ