« 満月 | トップページ | ランニング »

開運のまち

2012年10月30日(水) 曇り by キヨタカ

私の実家の小山市は、実に平凡な町であまり特徴がない。 
バルセロナに比べると、完敗である。
 
たまに友人が遊びに来ても、案内出来る名所や旧跡というものがなくて困ってしまう。 
 
もっとも小山市は、「開運のまち小山」として、ただいま売り出し中!
 
Photo_6
 
史実によると、徳川家康が会津へ向けて軍勢を進める途中に小山に立寄り、作戦会議を開いた(小山評定)そうだ。
 
その結果、軍勢を180度方向転換、関ヶ原の戦いに勝利して徳川幕府を興すきっかけを創ったのがこの小山との事で、非常に運が良くなるとか。 
 
かなり苦しい説明だが、とりたてて特徴のない小山の町おこしに真剣に取り組む心意気が微笑ましい。 
 
高額納税者で有名な齋藤一人さんによると、運が良いかどうかは、客観的事実ではなくその事実をどう捉えるかによる所が大きいと言う。 
 
例えば宝くじで100円当てたら、残念がらずに「お〜当たった!ついてる〜♪」と素直に喜ぶ事で、運が開けて本当に一億円が転がり込む様になるとか… 
 
だから特に小山市滞在中は、「ついてる〜♪」事に目を向ける様にしている。
 
今日買い物に言って、レジのお姉さんに一万円札を渡したら、おつりを貰う時に、
 
「ありがとうございました♪」 
 
と言いながら、しっかり両手を握ってくれた。
 
おつりが溢れない様にそうしてくれたのだと思うが、
 
「おッ、ついてる〜♪」
 
さらに、店の外に出てからおつりを数えたら、なんと100円多かった。
 
実はレジのカウンターに前のお客さんが取り忘れたらしい100円が置いてあったので、
 
お金を渡す時にレジのお姉さんに「100円ありますよ」と声をかけたのだが、どうやら私のお金と勘違いしたらしい。
 
店にわざわざ戻るのも面倒だし、窃盗罪や詐欺罪にも該当しないと思い、
 
「おッ、ついてる〜♪」
 
と、素直に喜ぶ事にした。 
 
さらに空を見上げると、なんと、UFOを発見!
 
Photo_3
 
よ〜く目を凝らしてみると、どうやら某保険会社の宣伝用飛行船らしい。 
 
しかし日本で唯一の飛行船を小山で見られるなんて、さすが「開運のまち」だ。 
 
Photo_4
 
「ついてる〜♪」

« 満月 | トップページ | ランニング »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 満月 | トップページ | ランニング »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ