« リトリートが始まります | トップページ | スペシャル・ナイトイベント »

より軽やかに

2012年11月27日(火) 晴れ by キヨタカ

今年最後のリトリートが無事終了。
 
スタッフも帰り、その後近所の岩盤浴施設へ行き疲れを癒す。 
…とは言っても、別に疲れた訳ではない。
 
毎回リトリート後は非常にエネルギッシュになるが、エネルギーが一杯になり過ぎてよく眠れなくなったりする。
 
だから、私にとってはリトリート直後の岩盤浴は身体とのバランスを整合させるためにうってつけで、至福の時間だ。
 
ところで毎回リトリートをする毎に、場のエネルギーが軽やかになっている。
特に今回は顕著で、ダンスのノリも軽くダイナミック瞑想も一回しかしなかった。
 
数年前までは、「不惜身命!」(仏道修めるためにはみずからの身命をもかえりみるな!)などと叫んでダイナミック瞑想をリードしていたのだが、なんだか過去生の様な気がして今では信じられないくらいだ。 
 
意識進化の加速度が増すにつれて、より軽やかに透明に繊細になって行くのを肌で感じるリトリートだった。
 
しかし同時に、沈黙のスペースは確実に深まっている。 
 
リトリート後に常連の参加者の方から、「今回のキヨタカのリードは、言葉と言葉のあいだに間があって、沈黙を感じてとても良かった」という感想を頂いた。 
 
毎回「今度こそ必要な事だけを話そう」と決意するのだが、いざ本番になるとついつい饒舌になり過ぎて…というのが毎回のパターン。 
 
しかし今回は、自分の決意とはなんの関係もなく、言葉よりも沈黙が支配して、話す内容が意図せずに少なくなった様だ。 
 
そういえば、「瞑想を説明している途中で言葉が出て来なくなる」という事が度々あった。
 
結果的に、それがリトリートに深い沈黙の場をもたらす事になった。
 
但し、初めて参加された方々にとっては、少々説明不足で不親切だったと思う。 
 
常連の参加者もおられるので、その辺のバランスが難しい。 
 
次回のリトリートは一応来年の3月後半を予定しているが、「来年の事を話すと鬼が笑う」とも言うから、これから先の事は手放し状態で在りたいと思う。

« リトリートが始まります | トップページ | スペシャル・ナイトイベント »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リトリートが始まります | トップページ | スペシャル・ナイトイベント »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ