« どんな「今」? | トップページ | 自然なこと »

雨の日に出逢ったもの

2013年1月14日(日) 雨 by ヨガビジャ 
 
久しぶりの雨はいいものですね。  
 
こんなふうにしっとりと落ち着いた気分でいられるのは、身体に湛えられた水が降りしきる雨と響きあい、大地との繋がりの感覚が呼び覚まされているせいかもしれませんね。人も自然の一部だから。 
 
さっきなにを求めるでもなくネットサーフィンをしていたら、すてきな音楽に出逢いました。  
歌声が今私が感じているフィーリングにとても近くて、全身から浸透してくるような感覚がとても心地いい。 
 
有名な曲なのにこんなすてきな歌詞だったなんて知りませんでした。 
 
 
 
 
誰かが言う 
愛は川のようだと 
穏やかに生きる葦でさえ 
溺れさせてしまうものだと 
 
誰かが言う 
愛は鋭い刃物のようだと 
あなたの魂から 
血を流すことになると 
 
誰かが言う 
愛は飢えのようなものだと 
永遠に思える痛みを伴うだろうと 
 
私は言う 
愛は花 
あなたはその種のひとつ 
 
心が傷つくことを恐れているから 
いつまでも踊れないでいる 
 
夢から覚めてしまうことを恐れているから 
いつまでもチャンスを掴めないでいる 
 
誰かに奪われると思ってるから 
誰にも与えることができないでいる 
 
死を恐れるその心は 
生きる意味を見失っている 
 
ひとりぼっちの長い夜 
ひとりぼっちのあまりに遠い道 
その時あなたは思うだろう 
愛は運や力に恵まれた人のものなんだと 
 
けれど思い出してほしい 
冬の凍えるような雪の下 
種は太陽の愛をその身に浴びて 
やがて春が訪れ 
薔薇という名の花となる
 

« どんな「今」? | トップページ | 自然なこと »

日常」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
素敵な歌 紹介してくれてありがとう
思い出しました
 30数年前 ワデューダ?だったでしょうか
初めて受けた個人セッションで
 
「あなたは 固い 固い seedです
とシードって? 種なんだ
芽も出ず  枯れてしまうかも・・・
でも  あなたは 早いです・・・・・・」
そう 言われて 30数年
瞑想の入口でウロウロだった

これを書いていると
あの時の自分が 目の前に います
「何者かだと言ってもらいたっかった自分」と
ワデューダが ・・・
「あなたは 早いです  早く物事が起こっています」
ワデューダは 当たった

確かに 30数年は消えて
誰かが言った 時間はない というのは正解かも
今  ここで それは起きている
書きながら それは起きている

何か わかった  何か見えた ではありませんが・・・・

多分 この先 何も変わらない自分がいるかもしれないけど

何なんだろうね  うまい言葉は見つからないね あたりまえすぎて なんも特別なことではないから 

あなたはその種のひとつ 

心が傷つくことを恐れているから 

いつまでも踊れないでいる 

夢から覚めてしまうことを恐れているから 

いつまでも 探索を続けている

誰かに奪われると思ってるから 

誰にも与えることができないでいる 

死を恐れるその心は 

生きる意味を見失っている 

ひとりぼっちの長い夜 

ひとりぼっちのあまりに遠い道 

その時あなたは思うだろう 

その道は 特別選ばれた人や
たくさん知っている人のものなんだと 

けれど思い出してほしい 

冬の凍えるような雪の下 

種はプレゼンスの愛をその身に浴びて 

やがて春が訪れ 

あなた という名の花となる

ただ いい歌だねって  書こうとしてたのに


妄想かもしれませんが 書かずにおられませんでした
長々とコメント欄使わせてもらいありがとうございます
不適切でしたら 削除してください


私も大好きな歌です。
都はるみが日本語で唄ってます。
こちらもいいですよ。
たぶん ジブリ作品の「思い出ぽろぽろ」の挿入歌かエンディング曲だったと思います。
老化でまちがってるかも、そしたらごめん。
ブログ、写真、いつも楽しませてもらってます。
ありがとう。
これからもよろしくね。

kamran さん

書かずにおられないときってありますよね。
書けないときがあるように。

種は固い殻に護られてなにも変わらないように見えるけど、変化は目に見えないところで起きているって、やっと私も思えるようになりました。

きっと、人は皆すでにそれぞれの道の上に立っている。
そもそも道なんてなかった・・・そういつかどこかで気づくまで、思い思いの道を歩くのでしょうね。

…ええ、本当にいい歌ですね。。

mada さん

そうでしたか!?
私が思っていた以上にポピュラーな曲だったのですね。
ずっと前から知っていた曲なのに今になってこんなに響くなんて…。それだけ私も人生の経験を積んで、その味わいが少しは分かるようになってきたのかしら。。^^;

こうしてここで誰かと言葉を交わせるのも、よい音楽に出逢って楽しむことと似ている気がします。

いつもここに訪れていただいてありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« どんな「今」? | トップページ | 自然なこと »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ