« SLに乗って温泉に行こう♪の旅/その10 | トップページ | 花におもう »

ワンポイント・レッスン

2013年3月6日(水) by キヨタカ

実家に滞在中は、時々水泳をする。
 
近所に「栃木県立温水プール館」という、オリンピックの公式競技でも使えるくらい立派な日本水泳連盟公認!)温水プールがあるのだ。 

Img_0177_4

ロンドン・オリンピックでは、小山市出身の萩野選手が銅メダルを獲得したりしているから、それなりの成果が出ているようだ。
 
水泳を正式に習った事はないが、幼稚園の頃に父に連れられて地元の川(思川)で遊んでいるうちになんとなく泳げる様になった。
 
万一ウィンドサーフィン中に漂流しても、数キロくらいなら泳いで帰って来る自信はある。
 
しかし残念ながら、「バタフライ」がどうしても上手く出来ない。
 
一時は水泳の本やビデオで研究した事もあったが、15メートルくらいで苦しくなってギブアップしてしまう。
 
「バタフライが出来なくたって、クロールか平泳ぎで岸まで戻れるから問題ナシ!」
とは思うものの、こんどこそはとトライしてもどうしても上手く行かない。
 
だから最近は完全に諦めムードになっていた。
 
ところが今日プールに行ったら、「ワンポイント・レッスン」の看板がプールサイドにあった。
 
僅か10分と言うので、その効果についたは全く期待せず、面白半分に受けてみた。
 
私:「バタフライを教えて下さい。」
 
講師:「バタフライは平泳ぎより簡単ですよ。」
 
私:「え!信じられないですが??」
 
講師:「先ず足でのキックは、カクカクシカジカ…」
 
という感じで、非常に完結にポイントを教えてもらって、その通りに泳いでみたら、
なんと見事にバタフライをスイスイと泳げる様になった。
 
「平泳ぎより簡単」という一言が、「自分には出来ない」というブレーキを外してくれた様だ。
 
いつもだと、「スイスイ」ではなく「バタバタ」と力んでしまうのだが、それがウソのようだ。 
今まで泳げなかったのが信じられない!
 
幼稚園の時、初めて泳げた時はとても嬉しかったが、あの時の喜びをこの歳になってもう一度味わうとはhappy01 
 
「出来ない事が出来るようになる」というのは、何歳になっても変わらない大きな喜びだ。
 
出来ないと、つい「自分には才能がない」と思い込もうとする。
 
しかし実は才能というよりも、ちょっとしたコツを掴むかどうかに過ぎない事がよくある。
 
瞑想は、その代表的なものだ。
 
瞑想を通して自己の本性に目覚めることは、バタフライのコツを掴む事と本質的に同じであり、それほど難しい事だと信じる必要はない。
 
もちろんバタフライが出来る様になるよりも、遥かに多くのエネルギーを注ぐ必要がある。 
 
しかし、お釈迦さまや弘法大師や道元禅師の専売特許では断じてないことは確かだ。 
 
そういえば、私が瞑想で行き詰まりを感じていた時に、アジズと出逢い短期間で飛躍的に瞑想が深まった時の喜びを思い出した。
アジズを通して、瞑想を3つの次元からアプローチするコツを掴んだのだ。
 
私がOSHOやアジズやフーマンから掴んだ瞑想のコツとその喜びを、伝えたい。
 
その一心で、リーラスペースを運営している。
 

« SLに乗って温泉に行こう♪の旅/その10 | トップページ | 花におもう »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SLに乗って温泉に行こう♪の旅/その10 | トップページ | 花におもう »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ