« SLに乗って温泉に行こう♪の旅/その7 | トップページ | イベント終了 »

SLに乗って温泉に行こう♪の旅/その8

2013年3月4日(月) 晴れ by ヨガビジャ 

順調にいけば、愛知牧場から南知多までの所要時間は1時間半でした。 
 
しかし、じつは以前からうちの車のカーナビは調子が悪く、
今回はキヨタカの i Padにダウンロードしたカーナビを頼りにドライブしていました。 
 
順調に知多半島道路に乗って「あとは真っ直ぐ行くだけ〜♪」と安心していたら、思わぬところでカーナビが「左方向、出口です」  
 
当然、
キヨタカは指示の通り自動車専用道路を降ります。 

 


よがび:えーっ!! なんでこんなことで降りるのっ!
Σ( ̄□ ̄; ) 
 
    ここから下の道で行くの? 目的地はもっと先なのに! 
    この道は延々と一車線で信号もあるからノロノロよ!!
 
 
 
キヨタカ:知らないよっ! カーナビがそう言ったんだからっ!! 
 
     だったらなんでもっと早く言わないのっ!? 
ヾ( ̄^ ̄メ)ノ 
 
 

 
よがび:こんな道を教えるなんてぜんぜん予想してなかったもんっ!
 
    それにこんな十数年ぶりに来たとこで、方向音痴の私が
    「カーナビが間違ってる!」 
    なんて、言えるわけないじゃないっ!!(*`<´)・:∴
 
 
 

父&母:(後部座席) 
 
     
( ̄⊥ ̄;) ( ・_・; )シーン  
 
 
 
・・・・・。 
 
 

 
キヨタカ&よがび:(気を取り直して…) 

 
         
急ぐ旅じゃないし、まっ、いいよね? 
 
         
; ̄∇ ̄) ( ̄o ̄;) 
 
 
そんなことがありつつも、無事に夕日が沈む直前に宿に到着。 
 
本当は部屋か温泉でこの
夕日を見ている予定だったのだけど、ロビーでウェルカムドリンクのうめ昆布茶をいただきながらの夕日となりました。^^; 
 
そして、私と父と母はすでにお茶をいただいたのでいつでも部屋に行ける状態。 
 
でも、荷物を降ろし車を駐車場に置きに行って遅れてきたキヨタカは、お茶を飲むことも忘れてロビーから見える海の夕日に夢中。ビデオ撮影に余念がありません。 

 
それをじーっと見守るお部屋の案内役の男性スタッフ。 
 
もうずっと前から、父が部屋に行きたがっていることはひしひしと伝わってきていたけど、とうとう、 
 
 
父:そろそろ、部屋に行こか・・・ ( ̄⊥ ̄;)  
 
 
その一言で、キヨタカがお茶を飲んでやっと部屋へ。。 
 
 
あとはなにごともなく前日同様、お部屋でお茶して、くつろいで、ご飯の前に一風呂浴びて。。 
 
キヨタカはといえば、毎日長距離ドライブをこなしているにもかかわらず、 
 
 
 
キヨタカ:ボク、ランニングしてくるっ! 
 
     そのあと温泉に入ってからご飯に行くから先に行っててっ!! 
 
     
=ε=ε=ε=ヽ( ̄∇ ̄)ノ 
 

 

まあ、キヨタカのこんなワンマンプレーにもうちの親たちは慣れてきたからいいのだけどね。。 
 

初めのころは、食事の部屋に3人で行ってもキヨタカがなかなか現われないとソワソワし始める父でしたが、今はもう諦めてるみたいです。 
 
いろんなタイプの人と接することで、自分の当たり前が必ずしも万人の当たり前ではないことに気づくのでは?と、少々甘い期待があったりする私。。 
 
 
同時にキヨタカといることはうちの親たちにとって、かなり刺激的な体験になっていると私は感じています。
(p_-)カンサツ 
 
Img_9780 
夕日のロビーにて。
 

 
 
  

Img_9785_2
 翌日、キヨタカはここの温泉とロケーションが大変気に入りここでゆっくりしたいとのこと。 
 
 朝食後キヨタカが温泉に入っている間、 
 私たちは前の海岸で磯遊び。 
 
 母は岩に付いた青のりを採って帰宅後、 
 家のベランダで干していました。 
 
 

Img_9790_2 ここの旅館は自噴の源泉を持っていて 
 湯質は前日泊まった寸又峡温泉と 
 同じくらいすばらしいです。 
 
 そして有り余って溢れる温泉は 
 そのまま海に流しているそうです。 
 
 もったいない。。
(>_<) 
 
 
 
 
この宿は温泉だけでなく食事にも定評があって、新鮮な海の幸がテーブル狭しと並びました。山のあとは海して正解な感じ♪ 
 
そして朝食は電話で確認した通り、サラダ、フルーツ、パン、おかゆ、ご飯、漬け物などがバイキングとなっていて、父は好物のおかゆをてんこ盛りで食べていました。
^^
 
 
母:あんなに溢れるほどよそおって…  (;-_-) =3 
 

それとバイキングの場所では板前さんが目の前で出し巻き玉子を焼いていて、出来たての出し巻き玉子がまるまる1本、長皿にのせられてテーブルに運ばれてきました。 
 
温かいうちにと母が、 
 
 
 
母:1つもらうわね〜♪ 
(^-^)b 
 
 
 

と自分のお皿にとりましたが、なにやらずいぶん分厚い・・・ 
 
 
 
すると、すかさず父 
 
 
 

父:一個じゃないに… たくさん取りよる・・・  ( ̄ー ̄)ニヤリッ 
 
 
 
母:見えないんだから、しょうがないでしょっ! ヾ( ̄^ ̄メ)ノ ムキッ 

 
 
 
はい、はい・・・ 
 
 
もう放っておこう・・・
( ̄- ̄; ) 
 
 
 
つづく

« SLに乗って温泉に行こう♪の旅/その7 | トップページ | イベント終了 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SLに乗って温泉に行こう♪の旅/その7 | トップページ | イベント終了 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ