« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

「覚者を求めて」5/25発売

2013年4月30日(火)雨のち曇り by  キヨタカ

いよいよ「覚者を求めて」が、5月25日(土)に発売となる。
 
Photo
これは、スピリチュアル情報誌:スターピープルで15回に渡り連載されていたキヨタカの記事を、加筆してまとめたもの。
 
こうして本にして改めて読んでみると、我ながら非常に面白くて深いメッセージが伝わってくる。
 
電子本の普及で、本は衰退する運命にあると巷では噂されて私も半ば同意していたが、実際に形になると「書籍でしか伝わらないものがあるな〜」と従来の考えが改まりつつある。
 
ただこの本を部屋に飾っておくだけで「恩寵が燦々と降り注ぐ」ような、不思議なエネルギーを醸し出している。
 
5月25日(土)発売予定だが、ちょうど新宿ナイトイベントと重なるので良いタイミングとなった。
 
何か出版記念のイベントを企画しようと思ったら、たまたま翌日の新宿ワンデーイベントの会場がそのまま使える事が判明、さっそくワンデーイベントの夜に引き続き出版記念イベントを企画することにした。
 
諸般の事情で新宿のイベントは今回が最後となる。
 
興味のある方は、ぜひご参加を!

意識に満ちる世界

2013年4月30日(火)曇り時々晴れ by ヨガビジャ 
 
人の気配がまだ感じられない早朝。

Img_1134 
 
植物たちの息吹が 
 聞こえる気がする
   

 
 
 
 
 
 
 
 
Img_1136 
 
 
 
 
 
 
Img_1138 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_1153 
 

 
 
 
 
 

 
こころを澄ませば
 
 いたるところに 
 意識が満ちてるのを感じる

まっさら

2013年4月29日(月)晴れ by ヨガビジャ 
 

庭にさりげなく咲いてる花。 

Img_1053 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_1062 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_1070 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_1109 
 
これは
 
こてまりだけど
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_1115
 
 こっち側から見たのは
 はじめて
 
 
 
 視点を変えると世界が変わる 
 
 
 世界はいつだって真新しい 
 生まれたて

夕刻

2013年4月27日(土)晴れ by ヨガビジャ 
 
Img_0979_2 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_1000 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_1017 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_1025 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
光と影と

ただ咲く

2013年4月6日(土)曇り時々雨 by ヨガビジャ 
 
今、小山に滞在中です。 
 
今夜から明日にかけての暴風雨で満開の桜が散ってしまう前にと、昼間キヨタカとお母さんは近所の桜を見に出掛けました。 
 
私には伊豆の庭にない花が新鮮で、二人が出掛けている間デジカメを持って庭を散策してました。 
 
Img_0888 真ん中が 
 黄・赤・黄・赤・黄
 
 
 
 
 
Img_0865 うちのすみれより
 色が濃いの
 
 
 
 

Img_0875 毎年見るけど 
 なんだろう、これ?
(・・?)
 
 
 
 
 
Img_0878_1 これも
しらない 
 
 
 
 
 
 
Img_0890
 
 
 
 
 
 陽が当っても 当たらなくても 
 風当たりが強くても 弱くても 
 花壇の中でも 人に踏まれる通路でも 
 
 ただ咲いてた
  
 

透明感

2013年4月4日(木)晴れ by ヨガビジャ 
 
昨日の雨上がり、いつもの庭が透明感と光で満たされてる感じがしたので庭に出てみました。 

Img_0823 水仙
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_0824 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_0827 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Img_0831 ゆきやなぎが終わり 
 やまぶきが 
 開いてきています 

 
 
 
 
 
 
 
 
Img_0845 おおてまりは
まだ 
 鮮やかな緑色だけど

 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_0849  少し開きかかっていて
 これから
 だんだん白くなっていきます
 
 
 

 

 
 
 
Img_0835_2 こてまりのつぼみ
 
 
 
 
 
 
 
 

  

Img_0853_2   名前も知らない 
 花のつぼみ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
透明な空気の中にいて 
 
自分の中に同じ透明さを感じるなら 
 
自他の壁など 
 
もやのかかった目に映る 
 
幻想なのかもしれない 

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ