« アンジュ | トップページ | Hさんからの感想と質問(1/2) »

ハート指向かマインド指向かを知る指標

2013年6月3日(月)  by キヨタカ

先日の日誌に関して、「自分がハート指向なのか、マインド指向なのかを知るある程度の指標みたいなものってあるのでしょうか?」という質問があった。
 
あの日誌は少し言葉の使い方が曖昧だった。
 
「ハート指向→感覚指向」、「マインド指向→論理指向」としたほうが解り易いかもしれない。
 
感覚指向の人は、論理的な説明がなくても感覚的に納得すればそれで満足する傾向がある。
 
例えば、今朝私が入れたコーヒーに対して、ヨガビジャが「いつもより美味しいね♪」と語った。
 
「そうだね♡」と、私も喜んで美味しいコーヒーを飲み幸せな気分にただ浸っているようなら、ヨガビも私も感覚指向と言える。
 
しかし、私はそれで満足はしない。
 
「同じコーヒー豆なのに何故今日は美味しいのだろうか?」
 
「お湯の温度が多少低かったのだろうか、コーヒーの粉のせいなのか?注ぎ方の問題か?」
 
「それともコーヒーカップが違うからか?」
 
「それともヨガビの機嫌が良いからか?」等々を苦もなく考える。 
 
さらにパソコンを開いて、「美味しいコーヒーの入れ方」をグーグル検索したりして研究する。
 
そして、「ああそうか、蒸らしの時間と注ぎ方がいつもと違ったんだ!」とようやく論理的に納得する。
 
だからヨガビに比べると、論理指向が遥かに強い。
 
以上の説明で、「ああ私は感覚指向なのね♡」と納得する人は、もちろん感覚指向の方だ。
 
「おいおいそれじゃ、ちょとと説明がシンプル過ぎるよ」と言う方は、論理的指向が強いと言えるだろう。
 
実際には、感覚指向と論理指向は同一人物の中で混在しているので話が複雑となる。
 
さらに成長の各段階で、そのどちかかがより強く表に現れる傾向がある。
 
そしてこのテーマを深く掘り下げると、魂の本質にまで行き着く。
 
 
OSHOによると、真実に至る道は大きく分けると2つあるという。
 
愛の道と瞑想の道だ。
 
「今日のコーヒーは美味しい♪」と言われると、グーグル検索をしてしまう私は論理指向が強いから当然「瞑想の道」がフィットする。 
 
実際にOSHOは、現代人の大部分の人はマインドが極端に強いから「瞑想はMUSTだ!」と語っている。
 
学生時代には法律を専攻し法曹界で活躍するのが夢だった私は、当然の様に「瞑想の道」を志し、28歳の時にOSHOの弟子入りをした。 
 
弟子になるとOSHOから新しい名前(サニヤスネーム)と、短いメッセージを貰う。
 
私のミドルネーム、天野はサニヤスネームのAMANOに由来していて、インドの言葉でノーマインドを意味する。
 
論理指向でマインドが強力な私にとっては、ノーマインドこそが変容の鍵であり、私にピッタリだった。
 
「う〜ん、さすがにOSHOだ。会った事もないのに、なぜ自分の事が解るのだろう?論理的にあり得ない!と不思議に思ったものだった。 
 
OSHOからのメッセージも、何か瞑想とか知的方向性を指し示す言葉だろうと予想していた。 
 
ところが予想に反して、「愛」に関するメッセージだったので非常に驚いた。
 
自分の魂の本質は「愛」に近い事を納得するのは、それから20年以上経ってからの事である。
 
だから、自分がハート指向か論理指向か今よくわからない人は、早急に結論を出そうとせずとも魂の目覚めへ向かって歩む事で、やがて自ずから明らかになる時節が到来すると思う。
 
せっかくだから、OSHOから貰ったメッセージを紹介しよう。
 
* * *
 
Photo
”A sannyasin has to drop all that is against Love,
that goes against Love.
 
Slowly, slowly, as the barriers are removed
Love starts flowing,because it is our very nature. 
 
It is not something to be brought in from the outside,
 
it is already there.
There are just a few obstructions
 
which we have to unlearn.
 
Once that happens,
love becomes a golden light…”
 
                                             -from OSHO    December 4, 1982-
 
サニヤシンは愛に反する全てを落さねばならない
 
愛に反する全てを
 
ゆっくり、ゆっくり、そのバリヤーが取り除かれるに従って
 
愛が流れ始める なぜならそれは私達のまさに本性だから
 
それは、外側から持ち込む何かではない
 
それは既にそこにある
 
ただいくつかの障害物があるだけだ
 
それは後から学んだ事に過ぎないから、意識的に忘れることだ
 
いったんそれが起ると
 
愛は黄金の光となる…

« アンジュ | トップページ | Hさんからの感想と質問(1/2) »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アンジュ | トップページ | Hさんからの感想と質問(1/2) »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ