« 小さくても | トップページ | とっておきの写真 »

自己イメージ

2013年6月8日(土) by キヨタカ

今や個人商店の多くがコンビニに置き換わってしまった。
 
長いこと頑張ってくれた地元のE商店も、最近ついに閉店となりショックしている。
 
店のすぐ近くに、新しくローソンが出来たからである。
 
非常に残念だが、かくいう私もついついローソンの方に立ち寄っていた。
 
結果的に私も個人商店を閉店に追い込む側についていた訳で、なんとも残念。
 
グローバリゼーションに抗う個人商店の方を応援しなければ!と思ってはいたのだが、車で近くを通るといつの間にかひょいとローソンの方へ駐車してしまう。
 
 
いったいその違いは何なのか…?
 
「ローソンでは曳きたてのコーヒーが安く飲める」「品質の悪い商品がない」等々、思い当たるフシは色々あるが…
 
「店員さんの対応が良い」というのも、見落とせない要因だ。
 
E商店もコンビニも、同世代のパートのおばさんが対応してくれるのだが、
 
E商店のパートの方は、対応がどうもけだるくて重いのである。
 
一方、コンビニで対応してくれる女性は、非常に快活ではつらつとフレッシュに対応してくれる。
 
先日「いつも感じの良いおばさんだな〜、名前は何と言うんだろう?」と思って、名札を見てショックした。
 
Tさんというごくありふれた名前だったが、名札に貼ってある顔写真を見てビックリ仰天したのである。
 
「女優さんの写真が貼ってある!」と一瞬思った。
 
本人と写真を何度もチラチラと比べて確認したのだが、6回目であたりの確認でようやく納得した。 
 
少なく見積もっても20年くらい前のご本人の写真が貼ってあったのだ。
 
Photoローソンのこのおばさんの元気さの秘密は、この辺りにありそうだ。
 
彼女の場合、「自己イメージ」がとても若いのだろう。
 
だから堂々と自分が若い時の写真を貼る。
 
なぜなら、彼女の中の自己イメージは若い時のままだから…。
 
するとそれが自然に元気で溌剌とした行動となり、結果的に私の様な客を惹き付けるのだ。
 
 
肉体はやがて衰えるが、イメージは若いままでいられる。
 
意識は年齢と関係ない。
 
意識は、いつまでも永遠に快活ではつらつとフレッシュだ。
 
だからその方が、本当の「自己イメージ」に近い。

« 小さくても | トップページ | とっておきの写真 »

日常」カテゴリの記事

コメント


沖縄でもタクシーの中に表示してある
身分証明の写真が、一瞬お孫さんかな???
と思うほど若いお顔が・・・
しかもセピア色の写真でした!!

   ヾ(*´▽`*)ノ


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小さくても | トップページ | とっておきの写真 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ