« 朝焼け | トップページ | いよいよお盆の季節 »

花か雑草か?

2013年8月8日(木) 晴れ by キヨタカ

 今朝も、朝一番で草刈り。
 
庭仕事は非常に大変だと思っていたが、実行してみると以外と楽しい。
 
しかし厄介なのは、雑草と観賞用植物の違いが良くわからない事。
 
「花か雑草か?」それが問題だ。
 
「園芸の趣味」なんぞ、隠居後の老人くさいな〜としか思わなかった若かりし頃の偏見を、猛省中である。
 
つい一週間ほど前に、「花になるかも…」と思い刈り残した茎から、見事な花が咲いた。
 
Photo「刈り取らずに大正解flair」だったと、ほっと胸をなでおろしている。
 
一口に植物と言っても、実に多用な姿や形があり、感動的だ。
 
 
特に雑草は、非常に逞しくて生命力に溢れている。
 
よくよく観察してみると、それなりに美しい。
 
雑草か観賞用植物かの違いは、人間側の勝手な都合だから、なんとなく雑草を刈るのもかわいそうな気もする。
 
しかし放置するととんでもない事態にもなりかねないので、心を鬼にして雑草刈りを実行中。
 
例えば、キンケイソウという花がある。
 
10325
土手や道路脇などでよく見かける、黄色い可憐な花をつける植物だ。
 
非常に繁殖力が強くて、廻りの生態系を破壊してしまうそうで、自治体はその駆除にやっきである。
 
 
実はリーラスペースの庭にも、キンケイソウらしき植物が沢山生い茂っている。 
 
Photo_4
 
そこでさっそく、外来生物法の精神にのっとり、駆除する事にした。
 
だが、しかし、よく見てみるとどうも違う植物らしい。
 
 
もう少し詳しく調査する必要があり、刈るのを止めた。
 
思いがけない災難を逃れる事が出来て、この植物はとても喜んでいるようだ。

« 朝焼け | トップページ | いよいよお盆の季節 »

日常」カテゴリの記事

コメント

キヨタカさん 連投で ご免

しかし厄介なのは、雑草と観賞用植物の違いが良くわからない事。・・・

「花か雑草か?」それが問題だ。・・・

そうです!

、「花になるかも…」と思い刈り残した茎から、見事な花が咲いた。

すごい そのような 感覚すらありません

あとで 女房様に あれ あれ!

庭からの 声
犯人は私ですと 出頭するのですが・・・


「刈り取らずに大正解flair」だったと、ほっと胸をなでおろしている

今度から 目覚めながら 切ります
ps 我が家は ねずみの額ほどの広さの庭
リーラスペースの あの庭を手入れするなんて
それだけでも 尊敬と同時に
お体 大切に  連投と駄文のお詫びと
共感の思いをこめて ありがとう

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝焼け | トップページ | いよいよお盆の季節 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ