« 頭頂滅却 | トップページ | 記憶力 »

お迎え

2013年8月13日(水) 晴れ by キヨタカ

お盆の「お迎え」のため、お墓参りに行く。
 
今年は、高齢の母を家において私とヨガビが代わりにお墓参りをする事になった。
 
Photo
同郷のサニヤシンのK氏が遊びに来てくれたので、3人でお寺までドライブ。
 
自慢じゃないが、「反逆のブッダ」と言われたOSHOのサニヤシンのせいか3人ともこうした世間の儀式には全く疎く、珍道中となった。

当時は、形骸化した葬式仏教が嫌いでお寺に行く事自体に嫌悪感を抱いていた。だからお墓参りなど殆ど行かなかった。
 
 
しかし、家の一切を仕切ってくれていた姉が亡くなってからは事情が一変し、毎年数回はお寺へ行く事となる。
 
大局的に見ると、亡くなった先祖に感謝をささげて供養をする事、その為に定期的に家族が集まる日が定まっている風習は大切だ。
 
特に家族関係が希薄になりつつある現代では、とても貴重な文化遺産なのかも知れない。 
Photo_2 
だから最近は、「お盆もそれなりに楽しい」という心境になりつつある。
 
お線香に火を付ける為に、専用ライターを使っていたら、初めてそのライターを見たK氏がやたらと感心していて可笑しかった。
 
 
 
 
 
私が子供の頃は、お寺で迎え火を貰った人々が提灯を手に三々五々徒歩でのんびり家路へ向かったものだ。 
 
日も暮れて薄暗い田園風景が広がる田舎の一本道に、提灯行列が出来てとても美しい光景だった。
 
最近では車で来る人が多く、火の着いた提灯を車で運ぶのは危険。
 
そこで、私の持った提灯も実は電気式ローソク。
 
なんとリモコンまでついている、優れものだ。
 
 
Img_0470

« 頭頂滅却 | トップページ | 記憶力 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 頭頂滅却 | トップページ | 記憶力 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ