« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

こころゆれる

2013年9月30日(月) 晴れ時々曇り by ヨガビジャ 
 

先日の写真の続きです。 
少し間があいてしまったのでアップしようかどうか迷ったけど、眺めてるとハートに心地いいのでアップしよっと。。 

Img_4279 わたしを 
 照らしてくれる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_4304_2 光が
 心地いい
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_4297 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_4331 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 感謝は祈り・・・
Img_4371k_2 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
  
 
赤とんぼ 
 
 
明日から、私の両親と一緒に旅行に行ってきます。 car 
 
わくわくでドキドキです・・・ ( ̄。 ̄;)
 
 
なんとかなるって 
 (* ̄ 。 ̄)ノ ポンポン    for  じぶん 

お日さまの恵み

2013年9月28日(土) 晴れ by ヨガビジャ 
 
生まれたて光をどうぞ。^^ 

Img_4235  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_4245 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_4247 
 
 
 
 
 
 
Img_4259 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_4264 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_4266 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Img_4268_2 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_4270 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_4278 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_4290

温泉街の喫茶店

2013年9月27日(金) 晴れ by ヨガビジャ 
 

今朝は雲間から富士山が見えました。何日ぶりの富士山かしら?? 
 
Img_4139 
 
 
 
 
 
 
徐々に青空が広がってきたから半乾きで部屋に干しっ放しだった洗濯物を外に出し、今日の洗濯と掃除を済ませて久しぶりに温泉街へと散歩に行きました。 

Img_4183 やっぱり 
 道端の花を撮りながら。。 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_4207 
修禅寺 
 青空に色づき始めた木々 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Img_4210 虎渓橋からの眺め 
  
 赤い欄干は菊で飾られてました 
 明日から11月中旬まで 
 
温泉街は菊花まつりだそうです 

 咲き揃うには 
 もう少しかかりそうですけどね 
 
 
 
 
Img_4215 お気に入りの喫茶店でティータイム 
 ケーキセット500円
cake 
 小さめのケーキが 
 私のお腹にちょうどいい

 

Img_4219 やっぱり 
 喫茶店で過ごす時間はいいな 
 
 ここのお店はいつも 
 少し懐かしめの
音楽が流れていて 
 本を読んでいてもジャマにならないのです 
 
 すりおろしワサビをトッピングした 

 アイスクリームが新メニューにあったから 
 また来ようっと♪ 
 
 
甘いものってあったかい陽射しや花と同じ、ハートの栄養
heart02

立ち止まる

2013年9月26日(木) 曇りのち晴れ by ヨガビジャ 
 
 

 Img_4044_2 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_4055 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
Img_4061 
 
 
 
 
 
 
Img_4089 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_4098_2 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_4100 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Img_4110 
 
 
 
 小ささも 
 立派な存在の在りよう 
 私を引き止め 
 私をここにいさせてくれるから 
 
 大きいものほど
 
 スルーしちゃってる気がする…
^^;

秋をすこし見つけました

2013年9月25日(水) 曇り時々雨 by ヨガビジャ 
 

久しぶりに伊豆に戻り庭を見渡してみると、庭の樹木は黄や赤に色づき始め、富士見荘のキッチンから観る桜は今日の小雨と相まってしっとりと落ち着いています。 

Img_3891_2 きのう
 雨の合間に撮った草花
 
 バラが一輪だけ
 咲いてました
 
 
 
 
 
 
Img_3938
 夢中で撮っていて
 水玉の中で
 空の晴れ間に気づきました
 
 
 
 
Img_3993
 あおとみどりは 
 どうしてこんなに清々しい?
 まるくやさしい曲線も好き
 
 
 
 
Img_3950 なにかが動く気配に目をやれば 

 そこにはバッタのカップル♡

 
 
 
 おジャマしました〜 (^^ゞ

 
 
 
  

Img_3971 しゃがみこんだ草むらから立ち上がり 
 駐車場にみつけた白い花に近づくと 
 先客がいました 
 
 一瞬「ハチ!」と躊躇したけど 

 あちらはこちらにお構いなしだし 
 私も構わず一緒にお花を共有タイム♪ 

 
 
 

Img_3981 ちいさなちいさな花
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_4001
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_4012
 柿の木 
 
 色づいた葉っぱに 
 くっついているのは…

 
 
 
 
 
 
 
 
 Img_4018_2 
 ←
アップ画像
     
  アオバハゴロモ 
  以前これの幼虫をみつけて 
  そのユニークな姿に感動して 
  日誌に載せたことがありましたね〜 
   
  興味のある方はこちらからどうぞ。
ハゴロモ属 

     
         
 
なんであれ、発見はたのしいです。
^^

小旅行

2013年9月24日(火) 曇りのち晴れ by ヨガビジャ

先週の木曜日に小山から戻り、一日おいて用事で大阪へ行ってきました。 
 
私もキヨタカもこれまで関西方面に出掛けても
なぜかいつも大阪は素通りしてしまっていたので、生まれて初めての大阪滞在です。
 
そして、せっかく大阪まで行くのですから用事を済ませてからもう1泊追加して、私は以前から関心があった「貴婦人と一角獣」のタピストリーを観たくて国立国際美術館へ、キヨタカは
京都・東寺の「立体曼荼羅」を観に行くことにしました。 
 
「貴婦人と一角獣」のタピストリーは以前NHKの特集番組を観てとても興味があったのですが、東京展はすでに終了していたので諦めていました。 

でも、たまたま大阪に行く用事ができたときに大阪の国立国際美術館で展示期間中であることが分かり大喜びしてネットでチケットを購入したのです。 
 
本当に久しぶりの美術館だったのでとても楽しみでした。 
 
Photo これは壁に展示された
大きな6枚の 
 タピストリーの中の1枚、「触覚」の部分
これは記念に購入したポストカードです 
 
 これら6枚はそれぞれ、触覚、味覚、嗅覚 
 聴覚、
視覚を表しているといわれ、最後の 
 1枚だけに
「わが唯一の望み」と文字が 
 入っています 
 
 タピストリーには象徴的なモチーフが溢れ 
 その解釈は未だ推測の域を出てい
ないよ 
 ですが、その謎がまた神秘的でもあり観る 
 ものを惹き付けて止まないようです 
Photo_2 
 また美術工芸品の観点からも 
 すばらしいものです 
 
←これも帰りに購入したクリアーフォルダー 
 タピストリーの様々な植物や
動物がプリン 
 トされかわいくて実用的なのでつい購入♡ 
 
 なんだか久しぶりに女性的な感性がとても 
 
満たされた感覚で美術館を後にしました。 
 
 
そして数年ぶりに訪れた京都。 
東寺はやっぱりすばらしかったです。 
 
Photo_3 これはパンフレットですけどね。 
 
 私もこの場所は好きです 
 仏像群の存在感、お堂に充満するある種の
 
感覚。ここはエネルギーフィールドですね 
 
 
ここの仏像群は如来であり、明王であり、 
 菩薩であったりしますが
今回はなぜか、 
 それらはすべてでひとつ」という感覚と 
 同時に、その視点のサイドから初めて対面 
 
していたよう感じます。 
 
 
これまでは1体1体と丁寧に向き合う感じで観ていて、それはそれですばらしいのですが、今回はなぜだか目の前の仏像が全体の中の1体(一部)という感覚が先にあって、これまで感じていた以上の広がりや深みを1体の背後に感じた気がします。 
 
う〜ん、、フィーリングを言葉にするのはむつかしいですね。 
これくらいでやめておきます。
^^; 

先にタピストリーを観賞したことも関係したのかもしれませんが、要するにいつもとはちょっと違った立体曼荼羅を体感しました〜♪ということをお伝えしたかったのです
 
そうそう、すべてを観終わって「少し休んでから駅に戻ろう」と、ふたりで入ったのは東寺の池に面した静かで落ち着いた喫茶店。 
 
池が一望できる席に着き、開口一番
 
 
キヨタカ:あ〜〜! やっぱりここが一番いいよーー♪ 
ヾ(≧▽≦)ノ 
 
 
って。
 
立体曼荼羅が観たいって言ったの、いったい誰よ? (o; _ _)o 
 

言葉じゃない

2013年9月12日(木) 晴れ by ヨガビジャ 
 
Img_3737 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

Img_3744_2 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_3747 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_3760 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_3753 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_3771 
 
 
 
 
光とか空気とかとか... 
 
 私のこころにもからだにも 
 必要なすべてはここにあって
 
 いつだってそれを 
 言葉じゃなくて気づかせてくれる
 
  
 

育ち盛り

2013年9月11日(水) 雨のち曇り by ヨガビジャ 
 
Img_3724 
こんな葉っぱがありまして 
 
 
 
 
 
 
Img_3722
拡大
 まるまった
 
いも虫みたいだけど
 
 
 
 
Img_3723 うぃーん・・・   
(>_<) 
 と伸びると
 
 
 
 
 
Img_3725 いずれ 

←こうなる 

 
 
 
 
 
 
 
 寄り添う親子っぽい
chick

それぞれ

2013年9月10日(火) 曇り by ヨガビジャ 
 

来月、久しぶりに私の両親を温泉旅行に連れて行こうと、ここ数日パソコンとにらめっこしてます。 
  (p_-)  オンセン、ゴハンイドウキョリヨサン... 

あっちを立てればこっちが立たずで、3人(=父、母、キヨタカ)の好みや意向は訊かなくてもわかるので毎回ひとりで悩んでます。。 
 
そしてやっぱり
毎回、自分の好みや意向は考慮してないのでふと気がつけば、私って自分がどうしたいのか分からないんですよねー・・・(・・ ;)  
 
これってそろそろ改めた方がいいパターンかもって思います。。 
 
Img_3668 生垣に巻き付いたさな花 
 夏、夜空にポンッ!とあがる 
 花火のイメージかな、私には flair 
 
 で、小さな
クモも隠れてました ^^ 
 
 
 
 
 
 

Img_3657 カタチっておもしろい 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_3699_2 これはつゆくさだけど 
 葉っぱも  つぼみも 
 回転するように
出てくるんですね  
  
 等しくお日さまを 
 受けられるように…かな? 
 
 
 それぞれのカタチは 
 それぞれのエネルギーを 
 ここに体現してるね 
  
 

雨あがり

2013年9月8日(日) 雨のち曇り by ヨガビジャ 
 

朝からの雨があがり、キヨタカは草刈りによがびは写真撮りにいきました。。 

Img_3597 
 
あ、ひさしぶりの虫♪
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
Img_3616 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_3626 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_3639 
 
 
 
 
 
 
草刈りはありがたいけど 
 被写体が減っていくこの現実 
 
 たまには足をのばして 
 散歩にいきなさいってこと?   
^^;
 
 

光射す

2013年9月6日(金) 晴れ by ヨガビジャ 
 
Img_3510 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Img_3524 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_3527 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
Img_3552 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Img_3547  
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
Img_3542_3  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_3557_2 
 
 
 
 
 

雨のギフト

2013年9月4日(水) 曇り時々雨 by ヨガビジャ 
 
きのう、今日と、二日連続で虹を見ました。 
1日おいてその前の日にも虹が出てました。 

この辺りは虹が出やすい場所のようですが、こんなに続けて見たのは初めてです。 
 
Img_3357 きのうの
天気雨。 
 
 青空がのぞいているのに 
 急に激しい雨が降りました。 
 
 
 
Img_3364 そのあとの虹。 
 
 
 
 
 
 
Img_3492 そして今日の虹。 
 
 薄いけど二重の虹です。 
 
 

Img_3429 雨上がり。 
 
 
 
 
 
 
Img_3425 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_3444 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_3472 
 
 
 
 透明さが 
 こころの澱も
流してくれる

エゴの役割

2013年9月3日(火) 晴れ by ヨガビジャ 
 
先日数名の有志の人たちと環境整備(庭掃除)を行いました。 
 
暑い中の重労働、本当に大変だったと思います。 
でも、おかげで私たちも各々の分担を楽しくこなすことができてとても感謝しています。  

 
環境整備の翌朝、富士見荘から温泉棟の片付けのために庭に出ると見違えるほど芝生も植木もきれいになっていました。 
 

Img_3348_6 
 
そんな真新しい庭を眺めながら温泉棟へ行って片付けを済ませて再び外に出ました。  

 
ここの庭は広い上に庭木も多いので、1日や2日の作業では手を付けられない箇所が必ずあります。 
 
温泉棟を出て私の目にとまったのは元々は丸く刈られていたつつじの庭木。 
今は小枝がぴんぴん伸びて所々につる草が巻きついています。 
(以前こんな
つる草は手で取り除いていましたが、アレルギーのため植物に触れてはいけないとのご達しにより最近はとりたくても放置してます… (T_T) ) 

このつる草を見ているとバイタリティというか、「自分はここに形をもって存在していいんだっ!( ̄^ ̄)ゞ」そんな意志を感じます。 
 
「エゴ」というと悪者のように受け取りやすいけど、個としての経験を求めこの世に生を得て存在するなら、本来的な意味で「エゴ」は必要不可欠なものに感じられます。 
 
ただ、その「エゴ」はつる草が茂り過ぎることで庭木を締め付け受け取るべき陽の光を奪って枯らしてしまうように、放置していると暴走してしまう気がします。 
 
「エゴ」が経験させてくれる「あなたと違った私」・・・ 
ただそれを経験しにやってきたはずなのに、その違いに優劣や正誤をつけたり、相手の違いを受け入れられない時、バランスを失い本来の目的を忘れてしまう。 
 
以前、この施設周辺の大木が次々切り倒され胸が痛んだ時期がありました。 
今思えば単なる伐採以外にも松食い虫の被害などもあったのだと思いますが、こうして実際庭の手入れに自分が携わってみると、植物はある程度コントロールしないと共存することはむつかしいのだと分かりました。 
 
それは自分の中の「エゴ」も同じように感じます。 
 
「エゴイスティックは良くない」という先入観が、持って生まれた本質的な部分を否定して自分自身をトータルに生きることを許さない。 
 
自分の望む理想、あるいはその理想すら他人や社会のものしれないけど、、、そんな自分ではない誰かとして私たちは生きているのかもしれない。 
 
「エゴ」にしろ、あらゆる言葉も事象も多面的だから、ほんの一面だけで判断してそれらを邪魔者のように切り捨ててしまってはいけないんでしょうね。 
 
この世に不要なものなどありはしない… 
 
それを思い出させてくれたつる草でした。。 

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ