« 温泉三昧♨7/帰路 | トップページ | 温泉三昧♨9/病院の待合室 »

温泉三昧♨8/実家にて

2013年10月15日(火) 曇り時々雨 by ヨガビジャ 
 
恵那峡からはスムーズに名古屋に到着し、そのまま実家にほど近い蟹江温泉の日帰り温泉施設で入浴 spa 
 
夕食は和風ファミリーレストランで私は味噌煮込みうどんを注文。名古屋にいた頃はほとんど食べたことなかったんですけどね。。 
 
父はトンカツ定食。ついてくるのはやっぱりソースではなく味噌でした。 
キヨタカがなにを注文したか忘れたけど、母はコーヒーだけ。 
 
「どうしたの?」と聞くと、 
昼食のおそばを食べすぎてお腹を壊した… 
(;-_-+  のだとか。。  
 
ざるそばなら一人前は食べられると思ってたのですが、旅行にはいつも消化剤を持参してる母だからやっぱり無理だったみたい。残すことを嫌う父の手前無理して食べたようです。 

 
こんなとき姉がいっしょにいれば「多すぎるんじゃない?」と声をかけてくれるそうですが、私はそこまで気がつかず・・・ 

 
次回の課題はたくさんあるな〜
( ̄⌒ ̄; ) 
 
まあ、なにはともあれ、無事夕方6時頃には実家に帰宅。 
夜は伊豆から持ってきた梨を剥いてテレビを観ながらほっこりティータイム。2時間ほどして、父がうとうとし始めたのを合図に私たちも部屋に退散です。 

翌朝、夕べ布団の中で考えた<父を病院に連れていく段取り>に従い、まず、「お母さんからは病院のことは言わないでね!」と母に念押し。  

なぜなら、この類いの話を父に母が話すとき「病院に連れて行ってもらい<なさいよ>」的な言い方になるのです。(悪気はないのですが…) 
母は1つ年上の姉さん女房のせいか自然にこの口調になるのかもしれません。 
でも、父はこの「〜しなさいよ」的な言い方にカチンっ!とくるみたいで、だからなかなか「ウン」とは言わないのでは?と私は思っているのです。
 
それで、私からこんな誘い方をしてみました。 
 
 
お父さん、せっかく私たちがいるし 
今日なら車で病院に行けるから行こー rvcar 
 
姉ちゃんは孫たちの世話で 
しばらくは来られないみたいだしね。。 
レントゲンを撮ってもらって 
原因がわかれば安心でしょ?(つ ̄▽ ̄)つ  
 
 
しばらく間をおいて、 
 
 
父:うん、行くかね・・・  ( ̄⊥ ̄)  
 
 
よがび:(やった~。。) 
 
 
なんだか子どもの相手をしているようだけど、ふたりとも長年生きてつけてきた「心のシワ(くせ)」をとるのは至難の技。 
 
シワをとるのはアイロンみたいに熱を加えるのがいちばんな気がして、その熱は笑うことじゃないかって思い始めてるんです。 
 
といっても、私はふたりのシワとりだけのために旅行に出掛けているのではありません。自分にもついている親たちとよく似たシワも、一緒にアイロンがけできることに気づいたから。。 
 
シワがとれれば、自然に、みんなもっと笑えそう♪
 
ということで、、 
朝食を済ませたら8時半に4人で病院へ出発です。 
病院の後、喫茶店でコーヒーでも飲もうと思って、伊豆に戻る前に。。 
 
 
(つづく) 

« 温泉三昧♨7/帰路 | トップページ | 温泉三昧♨9/病院の待合室 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 温泉三昧♨7/帰路 | トップページ | 温泉三昧♨9/病院の待合室 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ