« 温泉三昧♨6/赤沢自然養林 | トップページ | 温泉三昧♨8/実家にて »

温泉三昧♨7/帰路

2013年10月14日(月) 晴れ時々曇り by ヨガビジャ 
 

名残惜しいですが赤沢自然養林を後にして「寝覚の床」という景勝地でおそばを食べて名古屋に帰ります  rvcar

「寝覚めの床」は、この辺りの観光に来た人なら大抵立ち寄るのではないかと思いますが、遠くからただ眺めるだけだとちょっと微妙な名所のひとつ(遊歩道を歩いて、近くで観ればまた違うのでしょうけど)・・・ 
 
20070602163626 目覚めの床 
 (←どこかのブログから拝借)
 
 
 
 

ただ名の知れた観光地はテレビ番組で放映されることもあるので、自分たちが行った場所が映ると嬉しそうな両親なので寄っておいて損はないかと。。 
 
「寝覚めの床」が少し遠くに見下ろせるおそば屋さんでおそばを食べて、いざ名古屋へ!のはず、だったのですが・・・ 
 
元来、行き当たりばったりが好きなキヨタカ、 
 

ねえ、ねえ、恵那峡ってなにがあるの? 
 
近くを通るから寄ってもいい??
(*^ 。^)ノ 
 

と言われれば、 
 
ノーという人はこのメンバーにいないでしょ・・・
( ̄- ̄; ) 
 
 
恵那峡には午後3時過ぎに着きました。 
 
キヨタカがカーナビを設定するとき、適当に恵那峡と名のつく場所を入れたようで、すごーく変な道を通ってどんどん中心地から離れて行きます。 
途中でこれは絶対に変!と
道路標識に従って進み始めたら簡単に着きました。 

 
車を停めたすぐ傍には観覧車があって、キヨタカ、 
 
 
ね、観覧車、乗らないっ
(*^ 。^)ノ 
 
 

 
3人とも無言・・・ 
 ( ̄⊥ ̄)( ・_・ )( ; -_-) =3 
 
 
 

じゃ、船は??(*^ 。^)ノ 
 
 


今日は  もう  いいな  ・・・   ( ̄⊥ ̄lll) ←代表=父 
 

Img_4609k というわけで 
 恵那峡は記念撮影だけで 
 さようなら。。 
 

 
 

そんなにあちこち観たいなら、、 
 
なんで私が旅行の相談した時に、 
ちゃんと私の話を聞いて調べないっ?!
 (ノ#-_-)ノ ミ ┴┴ 
 
だいたい今日は、近所の温泉施設でお風呂に入って夕食を済ませて帰るんだから、いったい何時に家に着くつもり?? 
 
いつも長距離を運転してくれて本当にありがたいけど、、 
 
きっと年寄りじゃなくて小中学生との旅行なら、キヨタカの本領は発揮されるんだと思うの。。。
(o; _ _)o


(つづく)

« 温泉三昧♨6/赤沢自然養林 | トップページ | 温泉三昧♨8/実家にて »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 温泉三昧♨6/赤沢自然養林 | トップページ | 温泉三昧♨8/実家にて »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ