« 気持ちいい日 | トップページ | 温泉三昧♨7/帰路 »

温泉三昧♨6/赤沢自然養林

2013年10月13日(日) 曇り by ヨガビジャ 
 
ところで、下呂温泉は名古屋から比較的近いこともあり、親たちは何度か来たことがありますがキヨタカは初めて。 
 
以前からキヨタカは、有馬、草津と並び
日本三大名湯に数えられる下呂温泉に行きたいと言っていましたが、いつも 
 
 
下呂ってどこも観るところないんだよねー・・・
* o ̄)シラー 
 
と無視していたんです。。 
 
 
でも、いつまでも却下というも可哀想なので(運転してもらってるし)、今回やっと行くことにして、下呂温泉周辺でなおかつこのメンバーが楽しめそうな場所を探しました。 
 
それで見つけたのは木曽の「赤沢自然養林」 
 
Img_108815_30554561_1 紅葉の季節は 
←こんなになるらしいです 
 (どなたかのブログから拝借) 
 
 今回は少しだけ紅葉してました
maple 
 
ここは伐採したヒノキを運び出すために昔使われていたトロッコ列車が観光用として活用されていて、渓流沿いの林の中を25分かけて走ります。 
 
Img_4543
 
こんな感じ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_4553 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Img_4558 
ふたりそろってこんな顔 
 普段は決してみられないから 
 少し大変でもまた行こう…  
 
と思ってしまいます 
 
 
Img_4574  
 でも・・・ 
 
 トロッコを降りたあとの 

このでろ〜んと長い縦列行進 
 
 これを見るたびに親だけでなく 
 自分の体力の限界も
感じる 
 今日この頃。。。 (;-_-+  
  
 
 
キヨタカー! 携帯の電源入れといてよーーー!!ヾ( ̄^ ̄メ)ノ
 
    
(つづく) 
 

« 気持ちいい日 | トップページ | 温泉三昧♨7/帰路 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

こんにちは まだ帰宅のシーンで無いですが

ついツコッミを(悪い癖で)ブログの最後の分章と写真 どこかのパクリ?デジャブー?
リローデッド? 脳内を検索するとありました
SLに乗って温泉に行こう♪の旅/その5より
「 やっぱり 脇目もふらず 
 先頭を  杖を片手に  黙々と歩く母。   その後に続く  キヨタカと父。 
 なぜかこのメンバー、 いつでもどこでも
 ながーい  縦一列になるのです。。(@_@;)?」

←このでろ〜んと長い縦列行進 これを見るたびに親だけでなく 自分の体力の限界も感じる  今日この頃。。。 (;-_-+
うん ヨガビシャ様 分かるな~ ご苦労様です
キヨタカさんの努力?してない温かさが 
いいな~ 
いつも 拝見していて、こころ温かくなります 
さいごまで楽しみです
(あまちゃんに匹敵する楽しさよ!) 



 

は、は、は
やっぱり覚えてる方、いらっしゃいますよね〜 
 
私も 毎回 同じこと書いてる…( ̄- ̄; ) 
と思ってるんですけど実際にそうななんだから
まあ、いいかって感じで書いてます。 
 
いつも長文におつきあいいただき 
ありがとうございます。<(_ _ )> 
 
そのキヨタカの「努力?してない温かさ」に 
腹が立つのも事実なのですが、 
それは彼の、いつでも、どこでも、だれとでも 
くつろいでいられる質でもありますし、
だからいっしょにいる人も
自然に、楽にいられるんじゃないか思うこの頃。

そう思えるようになったら、 
私のムカッ!もその場限りで
ス〜…と流れて、消えていってしまいます。 
 
だからものごとを大きな視点でみることは 
大切だな〜と思うの。。(ちょっと大袈裟だけど)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気持ちいい日 | トップページ | 温泉三昧♨7/帰路 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ