« カマキリがいました | トップページ | 目的は? »

温泉三昧♨2/和倉温泉

2013年10月9日(水) 晴れ時々曇り by ヨガビジャ 

今回の旅行は2泊3日。 
初日は石川県の和倉温泉、2日目は日本の三大名湯・下呂温泉で泊まります。

初日はお決まりのコメダ珈琲でモーニングの朝食を済ませて出発。 
ひるがの高原SAで休憩し、
回私がどうしても行ってみたかった「千里浜なぎさドライブウェイ」に寄って和倉温泉へ入ります。 

 
「千里浜なぎさドライブウェイ」は、日本で唯一、そして世界でたった3カ所しかない波打ち際を車で走れるビーチです。 

残念ながら、私はその長くて美しい、普段なら決して車窓から観ること出来ない波打ち際の光景に夢中になって写真を撮るのを忘れてしまいました。(T_T) 

 
そのことに気がついたのは、昼食をとるために寄ったレストハウスに着いてから。 
でもそこの駐車場には多くはないけど、砂のアート作品が作られていたのでそこで写真を撮りました。 

Img_4390 精巧で、緻密で
 存在感が
すばらしい 

 

 

  
 
まさしく砂の城 

 
 
Img_4393  
  
 
 
 
 これが脆くて、
ほんの一時 
 形をとどめるに過ぎない 
 砂によって作られていることも 
 魅力のひとつなのかもしれません 
 

昼食を済ませて和倉温泉に着いたのはチェックインの1時間前。 
今回はゆったりとしたプランを立てました。 

宿の場所を確認してからチェックインの時間まで、橋を渡って行くことができる能登島へ渡りしばし海岸を散策。 
  

Img_4412_2  
 
 
 海に出掛けると 
 いつもの光景です 
 
 
そしてちょうどいい時間になったので再び橋を渡って和倉温泉へ向います。 

 
大きな旅館なので親たちが迷子にならないよう、みんなで温泉に向おうとエレベーターを待っていました。 
 
私がふと横にあった小さな窓をのぞくと、今まさに夕日が沈むところ。 
 
思わず
私は 
 
「あー!夕日が沈むよ!!
( ̄o ̄)」と叫び、 
 
近くにいた母の手を引いて窓際に引き寄せると、 
 
母も「あら〜!ほんと。きれいね〜♪^^」 

でもおり悪く、ちょうどエレベーターの扉が開き体半分乗りかかっていた父は、窓に近づこうとした瞬間、扉が閉まり挟まれてますっ!(つ ̄◇ ̄;)つ アー 
 

照れ笑いをしながら窓に近づき夕日を見る父。 
 

昔ならすぐに機嫌が悪くなって気まずい雰囲気になったのだけど、 
 
穏やかになったものだ・・・
( ̄⌒ ̄; ) 
 
バイキングの夕食も、周囲の人たちに十分な注意を払えない両親にハラハラしながらなんとか無事に終了。 
 
翌日の朝食もバイキングでしたが、お盆を抱えて私とすれ違いざまに父、 
 
 
お粥、見んかったか? ないんだ・・・ ( ̄⊥ ̄;) ボソ 


どうもここのバイキングにはお粥は用意されていないようで、父はがっかり。 
 
それにしても毎回、好きな物を好きなだけ食べられるバイキング好きな親に合わせて宿を選んでいるけど、今回はお盆を運ぶ様がかなり危なかしく、現に父は2回お味噌汁をお盆の上にこぼしてます。 

 
d
( ̄~ ̄) ← 味噌汁に浸かった卵焼きを食べる父 

 
これまで私は母の方を気にして父は大丈夫と放置していたけど、今後は注意を均等配分しないとな〜・・・ 
 
これからは、味噌汁は最後に私が運ぼう。。。
(・_・) うん 
 
 
(つづく)  
 
 
PS.ところどころフォントが変わってますが、変えたつもりはないのになぜかこうなってしまいます…。ご容赦ください。。

« カマキリがいました | トップページ | 目的は? »

旅行」カテゴリの記事

コメント

親は知らないうちにだんだんと
年をとっているんだね・・・

でも毎年旅行できるのは
人生の楽しみになっていると思うわ!
私も車の運転できたら
母をあちこちに連れて行ってあげたいな~!

ほんとうに・・・ 

半年に1度程度の頻度で会っていると 
身体機能の衰えにちょっとしたショックを
受けますね
 
段々と行動範囲や楽しめることの 
制限が狭まっていっているけど、 
そんな中で「笑える」って
なんて貴重なことなのかとつくづく思います。 
 
名古屋だと高速バスが充実していて 
旅館の前まで連れていってくれたりするけど、
そちらにはないかしら??  

たまに環境を変えてあげて、
おいしいものを食べて
気持ちのいい温泉に入って・・・ 
今しかできないことをしてあげたいよね。^^ 


 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カマキリがいました | トップページ | 目的は? »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ