« いろんな変化 | トップページ | 一進一退 »

ふんどしの日

2014年2月14日(金) by キヨタカ

 2月14日と言えばバレンタインデー♡
 
毎年この日が近づくと、日本中がプレゼント用のチョコレートで溢れかる。
 
「ああ〜嘆かわしい(ノ_-。)」
 
確かにバレンタインデーは、ローマ時代に遡る由緒正しき記念日だ。
 
世界各地で男女の愛の誓いの日としてお祝いされている事にも文句はない。
 
 
問題はチョコレートの方だ!
 
「愛の告白」と「チョコレート」は何の因果関係もない。
 
これは日本のお菓子メーカーの単なる陰謀にすぎない。
 
Mチョコレートが最初に某デパートで仕掛けたことも既に判明している。
 
 
そもそも、「甘ま〜いチョコレート」は健康上よろしくない。
 
特に中高年男性にとっては血糖値の上昇を招き、命取りになる危険すらある。
糖尿病予備軍を増加させる原因にもなり、国家社会の大問題なのだ。
 
 
だから、
 
「俺は、チョコレートなんかいらネー!」
 
…と言いたいのだが、どうせチョコレートを貰えない男のヒガミにしか聞こえまい。
 
 
それはともかく毎年山積みのチョコレートを見るたびに、どうせ貰うならもっと実用的なものはないものか?と長い間思っていたのだが…
 
今年ついに、念願のチョコレート代替品を見つけた。
 
「フンドシ」である。
バレンタインチョコを苦々しく思っていた人々は他にもいたようで、既に「ふんどし協会」をつくって活発に活動している。
 
なんと2月14日は「ふんどしの日」として、既に正式に認定もされている。
 
Photoいったい誰が正式に認定したのか詳細な事情は良くわからないが、知りたい人は日本ふんどし協会 に訪ねると良いだろう。
 
 
戦前の男はとても男らしく元気だった。
 
ところが戦後男の元気がなくなったのは、ブリーフのせいだという話がある。
ノーパン健康法というものすらある。
 
確かにブリーフは局部を締め付けてしまい、健康上よろしくない事は確かだ。
 
ふんどし歴20年の私にとっては、大いにうなずける話だ。
 
女性から男性への愛の告白として、ふんどしはまさにうってつけだと思う。
 
2月14日は「ふんどしの日」として、国民の祝日にしたらどうか?
 
そうすれば、日本の少子化対策にも大いに貢献するに違いない。

« いろんな変化 | トップページ | 一進一退 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いろんな変化 | トップページ | 一進一退 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ