« 源泉を掘る | トップページ | 山頂付近では… »

天才

2014年5月30日(金) by キヨタカ

突然ですが…
 
「 あなたは天才ですか?」2012081215geniuses
 
もしも答えが…
 
「ハイ、私は天才です(*^-^)」
 
などど答えようものなら、みんなから馬鹿にされるか非難されるかのどちらかだった。
 
…つい、先日までは。
 
 
しかし、地球は今、断末魔の悲鳴をあげている。
 
環境汚染に気候変動、政治や経済の混乱に、人口増加や食料危機等々、お先真っ暗!
 
もう手遅れかもしれないshock
 
もはや、一部の天才達に地球の運命を任せてはいられない状況だ。
 
しかし、このまま凡人達に任せて今のやり方を続けていたら、人類の滅亡は私だって予言出来る\(;゚∇゚)/
 
 
じゃ、どうしたら良いだろう?
 
唯一の解決策、それは凡人が天才に変容する事だ。
 
心理学者によれば、我々は潜在的可能性の数パーセントしか能力を発揮していないと言う。
 
本当は誰もが今の10倍くらいの能力を発揮出来る筈だと言う。
 
10倍でなくとも、ほんの僅か潜在能力が発揮できれば、この危機的状況から脱出可能なはず。
 
 
「そんなの無理、無理、凡人の私が天才になるなんて(ρ_;)」
 
…つい、先日までは確かにその通りだった。
 
しかし、いよいよ凡人の中で眠っていた天才性が地球的規模で一斉に目覚める時節が到来しつつあると、私は思う。
 
それはちょうど春が来て、サナギが一斉に蝶になる様なもの。
 
「サナギの私が蝶になるなんて、そんなの無理無理\(*`∧´)/」
 
と思うかもしれない。
 
しかし蝶にとっては、それ以外の選択肢はあり得ない当たり前の話しだ。
 
ところで天才と言う言葉は、アインシュタインやモーツアルトの様な人だけを言うのではない。
 
天才とは、から与えられている本来の能を開花させた人の事を指す。
 
贈り物を頂くのは嬉しいけれども、それを捨ててしまったら、送り主は悲しむ。
 
頂いたものは有り難く頂戴して充分に味わい尽くす事で、本当の喜びが生まれる。
 
送り主も、その様子を見て喜び、さらなるプレゼントを用意してくれるだろう。
 
人は誰もが、本当は天才なのだ。
 
つまり、
 
あなたこそ天才です!

« 源泉を掘る | トップページ | 山頂付近では… »

感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 源泉を掘る | トップページ | 山頂付近では… »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ