« 切り絵作家? | トップページ | 浄化作用と風邪 »

感謝エクササイズ

2014年5月10日(土) by キヨタカ

真夜中に、痒くて目が覚めた。
 
猛烈に痒いshock
 
実家の正面は、広々とした空き地だ。Img_0594
 
平安時代末期に小山を開いた小山氏住居跡として、公園になる予定とか…
 
もっとも予算が足りず放置状態で、非常に蚊が多い。
 
季節的にまだ大丈夫と思ったのだが、それが甘かった。
 
左足の親指だけ、何カ所も刺されてしまった。
 
「痛み」の場合、プレゼンスに留まる事である程度距離を保つ事が出来る。
 
「痛み…にも関わらず私が在る」!
 
しかし強烈な「痒み」の場合、そうは行かない。
 
「私が在る」…にも関わらず、痒くてたまらない・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
 
 
痒みは、痛みよりもプレゼンスに留まるのが難しいようだ。
 
物置から取り出した蚊取り線香を炊いて、ベッドの中でどんなに激しくゴシゴシ激しく掻きむしっても、痒みは増すばかり。
 
「あ〜、今夜は眠れそうもない」
 
と諦めていたら、いつも間にか夢の世界へ…
 
今朝も、すっきり爽やかに目覚める事が出来た。
 
しかも、どこも痒くないヽ(´▽`)/
 
皮膚が痒くないという事が、どんなに有り難いことか、改めて思い知らされた。
 
 
ちょうど30年前、アメリカで3ヶ月の長期トレーニングコースを受けた事がある。
 
毎日の授業の終わりに、「感謝エクササイズ」の時間があった。
 
一日を振り返って感謝出来る事を見つけて話す、というごくシンプルなものだ。
 
しかし、当時はなかなか感謝出来るものが見つからず、このエクササイズが大嫌いだった。
 
30年経ってようやく、
 
皮膚が痒くない事、朝になったら目が覚める事、手足や心臓が動く事などなど…
 
感謝の種が日常生活に溢れている事を、知るようになった(*^-^)

« 切り絵作家? | トップページ | 浄化作用と風邪 »

日常」カテゴリの記事

コメント

現象の背景に常に存在あり。

とまあ、徐々に存在に意識が向き、存在に寛いでいる割合も増えたかなという今日この頃です。

そして一日の現象を振り返ると、今までとは違い、シンクロというか、うまく噛み合っていて、宇宙の神秘を感じざるを得ません。

全ては感謝だなあと実感してます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 切り絵作家? | トップページ | 浄化作用と風邪 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ