« 有り難う♡ | トップページ | 真我を生きる »

「ほんもの」の人生

2014年6月30日(月) by キヨタカ

 昨晩、修善寺に戻った。
 
久しぶりに東京に数日滞在したので、都会の喧噪がそれなりに楽しかったけれども…
 
やはり緑がある生活に戻ると、自然に寛ぎが起こる。
 
「都会での生活は大変だな〜」とつくづく思う。
 
今回の新宿イベントでは、皆さんにとても喜んで頂いた。
 
しかし、「自然と共にある寛ぎ」は、私がどう努力してもそれをわかち合えない。
 
様々な事情があるけれども、もう少しこの伊豆の自然の素晴らしさを皆さんに分かち合う方向を探りたい。
 
 
今回の個人セッションでは、「なんとなく申し込んだ」という方が来てくれた。
 
ちょっと茫洋とした感じで、別段問題や質問がある訳でもない。
 
なんだか「生きている事自体が退屈」という感じだった。
 
しかしお話を伺っている内に、退屈さの背後にある「本物を求める魂の渇望」に触れる事が出来た。
 
そこで、さりげなくその事を指摘したら…
 
とたんにオーラが輝き出して、みるみる変容が起こり始めて感動した。
 
 
翌日、素敵な感想のメールを頂いた。
 
『昨日のセッション、ありがとうございました。
 
とても心に響くものがあり、また今の自分にまさにタイムリーであり、ほんとうに大切な時間となりました。
 
すでに「ほんもの」へのシフトが心身ともに始まっています。
 
感情が深いところから出てきて、感性が変わってきているような気がします。
 
まだ半日しか時間は経ってませんが…。』
 
 
意識とは、ちょうど鏡のようなもの。Vjynjhe5wgx4f1w_l8cql_58
 
自分という意識の鏡が緊張状態にあると、映し出される世界も緊張して見える。
 
退屈状態だと、世界も退屈している。
 
そして意識の鏡が目覚めると、世界も目覚め始めるw(゚o゚)w
 
だから自分が「ほんもの」になると、世界中に「ほんもの」が溢れている事に気づく。
 
そうすれば退屈な日常から抜け出して、「ほんもの」を求めたエキサイティングな冒険の旅が始まる!
 
どうぞ、「ほんもの」の人生を贅沢に味わって下さい!

« 有り難う♡ | トップページ | 真我を生きる »

イベント」カテゴリの記事

コメント

前略、、、。

 やはり、コメントにも”さくら”が必要なのではないかと、勝手に思われましたので、図々しくも書いてみました((^。^;))

 嘘が自然と頭をよぎり、自己欺瞞で地に足をつけない18年程前、”クリシュムナルティの”内的凝視”も混沌とし迷走まっしぐらの時でさえ「ほんもの」を探していた、、。

 ”腑に落ちないが、捨てられないっ?!”その答えが”ステート・オブ・プレゼンス”に
あった!!(oshoも”積極的な観照意識の継続”と言っていたが{^~^;})

 瞑想会にも、並べられていた”本、、、「アジズ、、」「恩寵、、、」シリーズ”などとても
助けられました(涙)

 今では「神との対話」シリーズよりも、読み返す頻度が上回りました~~~(^~^)
『その位、私にとって価値のある”本”です』(皆様もそうでしょう!!)

 誰が”覚者”の聞き手になっているかで、雲泥の差に成ります!キヨタカさんでよかったっ~~~~、、、、、、(;。;)(選ばれた人!偏に”人柄”ハート”ですねっ)

 、、、そんなこんなで、また”瞑想会”後の「チェック&ワーク」を後日、報告しますね!

                                yasuより

                                           草々


yasuさん

> 今では「神との対話」シリーズよりも、読み返す頻度が上回りました~~~(^~^)

ありがとうございます。
なかなかそこまで評価して下さる方は少ないですが、励みになります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 有り難う♡ | トップページ | 真我を生きる »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ