« 決断する | トップページ | あなたは誰ですか? »

行動する

2014年6月7日 by キヨタカ

35年前、私は某大手企業に就職した。

最初の配属先は、非常にラッキーな事に、本社総務部の庶務課だった。
 
なぜラッキーかと言うと…
 
美人ぞろいの女性社員が一番多く配属され、新入社員憧れの部署だったから。
 
その中でも同期のTさんは良妻賢母型で、サラリーマンの妻としては理想的!
 
「つき合うならこの人だ!」、と心にきめた。
 
同期と一緒にカラオケに行くと、必ずマイクを握りしめて…
 
「きめた〜、きめた〜♪」と、熱唱したものだ。
 
 
しかし、交際は全く進展しなかった。
 
当たり前だ。
 
一度もデートに誘わなかったから…(ノ_-。)
 
いくら心にきめても、実際に「行動」しなければ、人生は変化しない。
 
4年たったある日、遂に意を決して交際を申し込んだ時は既に手遅れshock
 
「私、結婚を前提に別の人とつき合ってます(゚Д゚)ハァ?」
 
と、けんもほろろに断られたのである。
 
「好きな人に好きと素直に言えない」自分に、ほとほと嫌気がさした。
 
そして3ヶ月後に私は会社を辞め、当時オレゴンにいたOSHOの下へ旅立つ。
 
4年かかったけれども、交際を申し込むという「行動」が、その後の人生を大きく変化させたのである。
 
 
静かに座り 何もしない。
 
 春来りなば 草はひとりでに生える。
 
OSHOのお気に入りの禅言だ。
 
瞑想とはNon-Doingであり、「何もしない事」だと一般に言われている。
 
たしかにその通り。
 
しかし「何もしない」前提として、静かに座る環境を整える「行動」が必須だ。
 
「坐禅とは、ふるさと行きの列車に乗るようなものじゃ」と、沢木興道老師は言う。
 
静かに座り 何もしない。
 
とは、列車の中での話した。
 
それに先立って「ふるさと行きの列車」に乗らなければ、物事は始まらない。
 
 
世の中は、実に様々な行き先の列車で溢れている。
 
「この列車に乗れば、仕事が上手く行きますよ!」
 
「あの列車に乗れば、幸せな家庭を築けますよ!」
 
「こちらの列車に乗れば、モテモテですよ!」
 
etc...
 
いったいどの列車に乗れば、「ふるさと行き」となるのだろう?
 
それにはまず、自分がどこへ向かいたいのか、人生の行き先と優先順位をはっきりさせる必要がある。
 
「ふるさと」と言いながら、本当は女性や社会的成功やお金や健康が第一優先という人も大勢いる。
 
…少なくとも、私が瞑想世界を長年迷走した理由はそこにある。
 
 
もしも「ふるさと」へ帰る事が、本当に人生の最優先事項ならば…
 
まず、どの列車に乗るかは自分の「責任」である事を明確にする。
 
次に、ふるさとへ帰ろうと、「決断」する事だ。
 

20140607_101700_2

すると不思議なことに、「ふるさと行きの列車」が、必ずあなたの目の前に現れる。
 
これは、精神世界の鉄則だ。
 
 
そうしたら迷わず「行動」して、実際に乗り込むのだ。
 
列車の中では、静かに座り何もしないで寛いでいれば、大丈夫。
 
自動的に、列車はいつの間にかふるさとへ到着する!
 
どんなに冬が長くとも、必ず春は訪れる。
 
 
ところで、ふるさと行きの列車にいつ乗るの?
 
今でしょ!
 
今乗れない人は、6月26日(木)/27日(金)でどうでしょう?
 
PS: 下記の通り、イベントがあります!
 
    私が責任を取って楽しくリードしますので、よろしく(* ̄0 ̄)ノ
 
    既に、「ふるさと行き列車」に乗車している方も、大歓迎です♡
 
 
瞑想トランスミッション at 新宿(6月)
 
日程:6月26日(木)/27日(金)
 
場所:新宿文化センター・和会議室
 
 
 同じ場所で、ナイトイベントもあります。
 
日 時:6月27日(金) 19:00〜21:15
 
 

« 決断する | トップページ | あなたは誰ですか? »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 決断する | トップページ | あなたは誰ですか? »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ