« 責任を取る | トップページ | 行動する »

決断する

2014年6月6日(金) by キヨタカ

水にただよう 浮き草にD476a368e6c72a7d7a1ca5a351c58cc8
おなじさだめと 指をさす
    ー ー ー
きめた〜 きめた〜 おまえとみちづれに〜♪
 
私がサラリーマン時代に歌った、カラオケの定番の一つ。
 
特にこの「きめた〜、きめた〜♪」の決めゼリフ!
 
腹の底から声を出して、「俺は男だ!」とばかりにマイクを握りしめたものだ。
 
 
「決断する」こと、これも「男の美学」の必須条件。
 
07172219_5005667ca8d1f_2 圧倒的に不利な立場にありながら 男としての筋を通して、
 
「決断する!」
 
そして単身、果敢に敵地に乗りんで行く!
 
痺れる〜(@Д@;
 
渡 哲也とか高倉健とか、「決断力」が全身からにじみ出ている俳優は格好いい。
 
 
 
今は、草食系がもてはやされる時代だから…
 
相当な時代遅れの感性なのかもしれないが(ρ_;)
 
 
しかしこの「決断する」とは、時代も男も女も関係ない。
 
スピリチュアルな人生を送る上で、必須条件だ!
 
昔、アリゾナのリー・ロゾウィックというマスターの下で学んだ事がある。
 
ある日の講話で、弟子に対して「決断しなさい!」と促したのだが…
 
そのやり方が、とても印象深かった。
 
「decision! decision! decision! decision! decision! decision! decision! decision!…」
 
と同じ言葉を、長時間にわたってひたすら執拗に繰り返したのだ。
 
「どうしたら…と長々考える事は重要ではない」
 
「いったん決断する事で、人生はそうあるべき方向へスッ〜と流れて行く」という。
 
 
確かにどんなに本を読んでも、どんなに考えてもそのままでは先に進まない。
 
例えば、昨日「責任を取る」事に触れたけれども…
 
そんな知識は、そのままでは全く役に立たない。
 
「よし!自分の人生は自分で責任をとるぞ!」と、「決断して」初めて、次のステップが訪れるのである。
 
 
「真我」もまた同じ。
 
そのままでは、絵に描いた餅に過ぎない。
 
「真我を生きよう!」と決断して、初めてそれが起こる。
 
しかし、まだ真我を生きていないなら…
 
とりあえず、「瞑想会に出てみよう」と「決断」したらどうだろう?
 
「止めてくれるな、おっ母さん!」
 
「真我が俺を呼んでいる( ̄Д ̄;;」
 
「きめた〜、きめた〜、真我とみちづれに〜♪」
 
 
PS: 下記の通り、イベントがあります。
 
    私が責任を取って楽しくリードしますので、よろしく(* ̄0 ̄)ノ
 
 
瞑想トランスミッション at 新宿(6月)
 
日程:6月26日(木)/27日(金)
 
場所:新宿文化センター・和会議室
 
 
 同じ場所で、ナイトイベントもあります。
 
日 時:6月27日(金) 19:00〜21:15
 
 
 

« 責任を取る | トップページ | 行動する »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 責任を取る | トップページ | 行動する »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ