« 渦の中へ | トップページ | 我が家 »

渦の中心に在る

2014年7月17日(木)

 昨日「渦の中に飛び込め」と書いたが、実はこの広大な宇宙そのものが多次元にわたるスパイラル運動からなっている。D0063814_16473378
 
「宇宙を動かす力」そのものが「渦」である事は、昨年の日誌(13.8.16)でも紹介した。
 
そもそもこの現象世界は、天と地、昼と夜、男と女、プレゼンスとビーイング…、全て陰陽の対極で織り成されている。
 
それは動的であり、そこにはスパイラル運動の一貫した法則が貫かれている。
 
 つまり「陰から陽」、「陽から陰」へのスパイラル変化において発生するエネルギーが、この全宇宙を動かしている。
 
つまりミクロ世界の素粒子から、マクロ世界の銀河まで、どの世界を切り取っても同じ原理が貫いているのだヾ(*゚A`)ノ
 
 
例えば、私はウィンドサーフィンを楽しんでいる。Fig23
 
セーリングでは風上45度まで上れるのだが、それは「揚力」のせいだと言われている。
 
しかしその「揚力」とは、実はセールに当たる風が「渦」となり、流速の差が生じて「揚力」となっている事はあまり知られていない。
 
 (…知らなかったのは、ウィンドサーフィン界隈では私だけかも知れないが (ノ_-。))
 
しかしこうした「渦」の原理については、科学者に任せおけば良い。
 

「渦の中心に在るものは何か?」
 
いくら勉強して精密な理論を構築して答えを出しても、それは学問の世界だ。
 
実際に「渦の中に飛び込む必要がある」
 
ここからが、我々瞑想に志す者の出番となる。
 
実際に飛び込んでその中心を体験すると、驚くだろうw(゚o゚)w
 
渦の中心は動かない。
 
そこは「無」の世界であり「静寂」が支配しているのだ。
 
禅で言う「不動」とか「無心」とは、まさにこの体験の事だ。
 
 
ところで、「無心」であろうとし「動かない」でいると、とたんに力を失い非常に居心地が悪い。
 
以前フーマンから、「しばらく何もしないでいなさい」と言われた時、とても焦った。
 
「何もしないでいると路頭に迷うのでは?」という恐怖に襲われたのである。
 
しかし真実は、真逆だ。
 
居心地が悪く力を失うのは、自我だけだ。
 
自我を失い真我が目覚める事で、あなたの「無」はより深くなる。
 
すると、よりパワフルな「渦」が「無」であるあなたの周りに出来る。
 
ちょうど台風の気圧が低い程、パワーが増すようなものだ。
 
最近の研究では、銀河の渦の中心には巨大なブラックホールが有ると言う。
 
もしもあなたの「無」がブラックホール・レベルになったら、全世界を動かす力を持つ事になる。
 
「世界を動かそうとする自我」が不在のままに…。 
 

« 渦の中へ | トップページ | 我が家 »

感想」カテゴリの記事

コメント

 前略、、、、。

 おぉっ~と、続きましたね((^。^))台風の目を思い出させました!独楽理論(?!)がまたまた、ハッキリ明確になりました^^(アートマ・ギャンからの~ブラフマ・ギャンへ)

 p・s、、、、今まさに、こう云う事をワークしてるんだな~とつくづく思います!!

     『飲まない、吸わない、運動する』の実験を段階的に取り入れ、今あえて逆行さ
     せ、使用前、使用後の比較を体感していますが、経過的に”えっ、そんなに早く         結果って出るの!当たり前?!”みたいな、、、、、感じです(^^;)

     通常に戻ると”マインドの魔の時間帯”は戻りますが、若干マインドの変容が          みられる(ヴァサナは落ちてないが軽くなり、I amの幹が太くなった様な、、、)

     結果的に、”一日のマインド占有率”が実験後でもDOWN^^一昨日はシフトし         た様な感じもし”落ちる感触も(?!)”

     と思えるほどI amの感覚が深まり、マインドと溝ができる時間帯が増えた&
     ノー・マインドへ、、、、。今の処こんな感じです!有難うございました((^~^))

             yasuより
                                             草々 

    

yasuさん

色々と実験を続けて下さい。

瞑想をしながら酒を飲まない方が良いでしょう。
でも、酒を飲みながらでも瞑想はした方が良いでしょう。

アジズが最初に、ステートオブプレゼンスを自覚したのは、ウォツカをベロベロに飲んで酔っぱらった時でした。
世界中がグルグル廻っても、たったひとつ「不動」の中心がある事を知り驚いたそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 渦の中へ | トップページ | 我が家 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ