« 老人力 | トップページ | 戻りました。 »

シンプル

2014年7月10日(木) by キヨタカ

 昨日紹介した本:「老人力」に、江戸っ子老人力なるもの書かれていた。
 
曰く。

宵越しの情報は持たねえ!
 
記憶力の低下を逆手に取った名言である。
 
 
真実は、とてもシンプルだ。
 
気づいている事、寛いでいる事、ハートの至福に満たされている事。
 
たったそれだけ。
 
情報とは全く関係がない。
Img_0707
 
 
小山の町を散策していたら、いつも通るお寺の掲示板に
 
何やら張り紙が…
 
よく見ると、小林一茶の俳句だった。 
 
Img_0704_2
 はだかにて
 
      生まれてきたに
 
           何不足
 
実に、シンプルだな〜。
 
 
 
江戸時代の人々の方が、真実に近い暮らしをしていたのかも知れない。
 
最近、「欲しがらない」若者が増えていると言う。
 
「さとり世代」などと揶揄されたり、消費経済を揺るがす大問題だとする論者もいるけれども…
 
ようやく、人間の意識がレベルアップしてきた、という事ではないか?
 
大量生産・大量消費の経済と密接に結びついている大量情報の罠から、スルリと抜けたいものである。

« 老人力 | トップページ | 戻りました。 »

日常」カテゴリの記事

コメント

前略、、、、。

 短歌を一つ、、、、、、”気づいたら

                     至福の中へ       

                             寛いで

                                 真実はただ

                                       これだけと言ふ”

     yasuより
                                                 草々
                         

                                     

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 老人力 | トップページ | 戻りました。 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ