« ペットボトルvs泉/Oさんの感想 | トップページ | お知らせ »

瞑想すると…/Tさんの感想

2014年7月26日(土)
 
瞑想すると、「マインドが静かになる」と、一般に思われている。
 
しかし、それは真っ赤なウソ!
 
瞑想とは、暗闇に気づきの光をもたらす事だ。
 
暗闇の中では、部屋の中に何があっても知りようがない。
 
しかし明るい光に照らされたら、ゴミが堆積しているのが一目瞭然でショックを受けるに違いない。

 

瞑想を始めた初期の段階では、今まで抑圧していたマインドのゴミがド〜ッと浮上して苦しむ人も多い。

それはちょうどサイダーの栓を抜くと、泡が一気に吹き出るようなもの。Phot000000000001d86f_500_0

「無意識から意識化へ」のプロセスで必然的に起こる現象だ。

潜在意識に隠されていたゴミは、気づきの光に当てられる事で始めて消えて行く。

だからマインドが騒がしくなっても、「非常に苦しむ」必要はない。

むしろ…

「ああよかった、これでまたマインドの浄化が起こった\(;゚∇゚)/」と、

祝福すべき現象なのだ。

Tさんから、リトリートの感想を頂いた。

家に帰ってから、たくさんの「祝福」が起こったようです。

おめでとうございます♡

 

* * Tさんの感想* *

キヨタカ 様
 
2デーズリトリートはお疲れ様でした。
 
今回は前回よりも瞑想時間が長く、マインドが騒がないか不安でしたが、ほとんどマインドには邪魔されず、心地いい体験ができました。
 
リトリート全体を見渡してみますと、自分としては「ただある」という感覚がよく味わうことができて、日常の心得にしたい思いがしています。
 
リトリートが終わってからですが、自分の中にある自己嫌悪の傾向が強く出てきて、しばらくの間、対応に苦労しました。
 
シェアリングの時にも話しましたが、自分は「外に出す」ことが大の苦手で、その中でもとりわけ人前でしゃべるのは嫌いで、用意もせずにアドリブでやったときは失敗ばかりで、ほんとうに落ち込みます。
 
シェアリングのときにした話がまさにそれで、マインドからは執拗に「なんで、お前は人と同じようにうまくしゃべれないんだ」と責め続けられて、非常に苦しみました。
 
もう1つ、自分は分析的で知的理解を好む傾向が強くて、ヨーガでいう4つの悟りの道でいえば「智慧のヨーガ」を行くタイプです。
 
自分が一番好きな概念は「アドバイタ・ベーダンタ」ですが、キヨタカさんの教えは、分類すると「ドバイタ・アドバイタ」に属し、その教えでは「リーラ」が重要視されます。
 
しかし、純粋なアドバイタでは「リーラ」は「マーヤ」として扱われ、あまり価値が置かれません。
 
キヨタカさんは「アドバイタ」へは批判的だと思いますが、両者の概念は対立関係にあるように思えます。
 
ですから、自分は違和感のようなものを覚えていて、腑に落ちないこともよくあります。
 
 
しかし「ただある」の中にいると、それはどうでもよく、結局、その比較というのは、単なる兄弟げんかのようなものであまり意味がありません。
 
この世界をハートから見てみれば、愛すべきものたちばかりです。
 
「ドバイタ」も「リーラ」も、「アドバイタ」も「マーヤ」も同じ母から生まれた可愛い子供たちです。
 
細かいことにこだわることはなく、一緒にいてくれることの幸せを感じるだけでいいんでしょう。
 
・・・こうした思考は、自分にはお馴染みのマインドなんですが、最近はあまり相手にしなかったのに活発に動き回って、対応に苦労していました。
 
特に批判するマインドは、自分にとっては苦しいものです。
 
まるで、自分がいじめられているように感じます。
 
ダイナミック瞑想やジベリッシュなど、自分には激し過ぎたんでしょうか? 
 
抑圧していた負の部分が、機会をみて一揆を起こしたんですかね。
 
(笑)「プレゼンスにいれば大丈夫たよ」と、キヨタカさんには言われそうです。
 
おっしゃられるように台風も渦の中心は静かです。
 
台風がきたら、中心とともに移動していけばいいんでしょうね。
 
「気づき」と「寛ぎ」、よく実践してみます。
 
とりとめもない感想ですが、もう1つだけ付記させてもらいますと、原因のない笑いと泣きのワーク後の瞑想のときに、マインドのブロックから解放されて、意識が上のほうへ突き抜け、広い空間に行き渡るような感覚を覚えました。
 
その広がりは宇宙空間のような静謐さを湛えていて、深い安らぎが感じられ、何も起きていないけどエネルギーに満ちている、そんなスペースです。
 
その中にいると、外界のことは自分とは全く関係ないことだと、明確に意識することができました。
 
時間が経って、あの感覚はなんだったんだろうとは思いますが、来ては去っていく体験に含まれているんだろう、とは思います。
 
自分はそういうところは淡白で、至福の体験を得たとしても、それが永続しないものなら価値をあまり置くべきではないというタイプです。
 
まあ、あまり面白みがありません。
 
ですから、またそれを再び得たいとは強くは思いません。
 
しかし同時に、それは恩寵とも言えるものであり、自分に訪れてくれたことには、深い感謝を捧げたいと思います。
 
また、その恩寵をいま、深く愛したいと思います。キヨタカさん、リトリートは本当にありがとうございました。
 
スタッフのみなさんにも本当に感謝の想いでいっぱいです。
 
また、リーラスペースというかけがえのない場、OSHO、アジズ、フーマンにも本当に感謝です。
 
皆さんにハートから愛をお送りします。
 
今後ともよろしくお願いいたします。
 
(合掌)   by  T
* *
 
キヨタカさんの教えは、分類すると「ドバイタ・アドバイタ」
 
いや〜、本当にビックリしました。
 
だって、「ドバイタ・アドバイタ」なんて教え、私は良く知りませんから…
 
そもそも「キヨタカの教え」などと言うものは、はじめからありません。
 
今までの瞑想体験で上手くいった事、失敗して学んだ事を、分かち合っているだけです。
 
キヨタカさんは「アドバイタ」へは批判的だと思いますが
 
いえ、アドヴァイタを批判した事はありません。
 
昔アジズと出逢った頃、「真我の一瞥が起こっただけでマスターとして君臨する西洋人」が続出した事があります。
 
あなたは「既にそれだ!」…という訳で、何をしてもオッケー。
 
酒を飲みながら瞑想会を主催するマスターや女性を追いかけ廻すマスターもいました。
 
その状況が可笑しくて、「似非(えせ)アドヴァイタ」とからかった事はあります。
 
真意が伝わらずに、反省(ρ_;)
 
時間が経って、あの感覚はなんだったんだろうとは思いますが、来ては去っていく体験に含まれているんだろう、とは思います。
 
現象世界の全ては来ては去って行きます。
 
肉体も思考も感情も恋人も仕事も家族も…
 
しかし「たった一つ」だけ、来ては去っていかないものがあります。
 
その「たった一つ」のものを見つけるのが、瞑想です。
 
>その広がりは宇宙空間のような静謐さを湛えていて、深い安らぎが感じられ、何も起きていないけどエネルギーに満ちている、そんなスペースです。
 
まさに、「これ」こそがそのたった一つのものです!
 
しかし「これ」を一瞥しても、やがて去って行くように感じます。
 
でも「これ」は、本当は去って行かないものなのです。
 
雲と青空の例えが解りやすいでしょう。
 
通常の私たちは、分厚いマインドの「雲」に覆われていていて、自己の本性という「青空」が見えません。
 
しかし、リーラスペースのリトリートで、雲と雲の隙間から「青空」をかいま見る事が出来ました。
 
しかしやがてまた分厚い雲がやってきて、「青空」は完全に消滅してしまった様に見えます。
 
「な〜んだ、青空も来ては去ってしまった(;д;)」
 
「永続しないのだから、あまり価値はない(゚Д゚)ハァ?」
 
「青空じゃない、もっと凄いものを探すぞ\(*`∧´)/」
 
…という訳で、見事にマインドの策略にハマってしまいます。
 
このマインドのトリックから自由になると、やがて永遠の至福に満たされるようになるでしょう。
 
どんな分厚い雲に覆われても、その背景にある青空に変化はありません。
 
恩寵は、来ては去って行きません。
 
今ここで、恩寵は燦々と降り注いでいるのです(*^-^)
 
やがて、恩寵があなたを通して他の人々に降り注ぐ日が訪れるようになるでしょう!
 

« ペットボトルvs泉/Oさんの感想 | トップページ | お知らせ »

感想」カテゴリの記事

コメント

 前略、、、。

 そっか~9月も2daysか~、、、、、どうなっちゃうんだろー、きっと上り調子だろうな~^^!プロフィールが多く書かれて、もっと分かりやすくなって安心感増幅、、、、!!

 そのうち、予約取れにくくなってくるんだろうな~、、、、一日短時間でsold outってな感じに成るな~「時代が(D)・ボウイに追いついた!」っいうコピーがあった様な、(古っ)

 「時代がキヨタカ(リーラ)に追いついた!!」という今日この頃^^

 今日の日誌、初見で読んだとき「this感強いな~」と感じて、”キヨタカサン当たり前にリトリートモードになっちゃったか~”と思いきや、繰り返し読むと通常、、、、、?!

 ”あっ!投影かっ”厚い雲の隙間から青空と光に気付いた、いや、納得した様な、、、、

 昨日までの引越しと、【あるがままと鏡の理解】が深まった効能ですかね~^^^^

 ”雲が有ろうと無かろうと空(宇宙)は在る!!~~~~~あるがままに、、、、、、。”

             yasuより
                                                草々

 


 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ペットボトルvs泉/Oさんの感想 | トップページ | お知らせ »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ