« 自転車 | トップページ | 理由のない幸せ »

夢だった

2014年8月20日(水)   by キヨタカ

 9日振りに修善寺に戻る。
 
病気の姉をケアしていた頃も含めると、実家との2重暮らしは10年以上になる。
 
 
毎回奇妙なのだが…
 
こちらへ戻ると、実家での出来事が夢だったような気がする。
 
ところが実家に滞在中は、修善寺での生活が夢だったような気がするのだ。
 
パラレル・ワールドを生きているみたいで、実に不思議だ。
 
 
OSHOに惹かれてからは、毎年インドへ行った。
 
日本⇄インド 往復は、10年以上に及ぶ恒例行事となっていた。
 
この時も、インドに来るたびに、日本での出来事が夢の様な気がした。
 
そして日本に戻ると、インドでの出来事が夢だったような気がするのだ。
 
 
同じような事が、生と死についても当てはまるのだろう。
 
前世や死後の世界は、生きている我々にとっては、夢に過ぎない。
 
しかし、あの世に旅立つ時に、きっとこう思うのではあるまいか?
 
「アレ〜、今までが夢だったのか(@Д@;」

« 自転車 | トップページ | 理由のない幸せ »

日常」カテゴリの記事

コメント

前略、、、、。

 あの世に逝く前に”この現実は夢”で夢から目覚めるが如く醒めきったら、どんな感じなんだろう、、、((^~^))

 是非死ぬ前に味わってみたいものだ、今すぐにでも、、、、。慌ててはいないが今日、昇天しないとも言えないのだから^^;

 まぁ~夢を見ている間は”イイ夢見ろよっ”と誰かさんに言われそうだ!(ナイトメアだって毎日見れば、気が狂う?!くわばらくわばら=、=;)

                    yasuより
                                                  草々

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自転車 | トップページ | 理由のない幸せ »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ