« 私は身体ではない | トップページ |  初遠征 »

内在智

2014年9月7日(日) by キヨタカ

「経典に真実はない。真実はあなたの内側にある」とは、昨日の日誌に登場した、アシューターヴァクラの言葉。
 
この内側にある真実を、『内在智』と言う。
 
 仏陀のように悟った人だけに、『内在智』があるわけではない。
 
一日活動すると、夜眠くなる。
 
夜ぐっすり眠ると、朝はスッキリ目が覚める。
 
お腹が空いたら、食事が美味しい。
 
 
日常的な活動の隅々にまで、どんな人にも『内在智』は働いている。
 
 
残念ながら、現代人はこの『内在智』の働きが非常に鈍っている。
 
だから満腹になっても『内在智』が働かずに、さらに食べ続ける。
E383a1e382bfe3839cefbc88e383a1e382b
その結果が…メタボリック・シンドロームだ。
 
(私もつい数年前までは、そうだったが…( ̄Д ̄;;)
 
 
同じような事が、マインドにも起こる。
 
人は誰にも『知りたい』という、自然な欲求がある。
 
外部からの情報を取り入れる事は、人間が健全な精神活動を営む上で非常に大切だ。
 
しかし、外部から情報を取り込み過ぎると…
 
『精神的メタボリック・シンドローム』に陥ってしまう。
 
『肉体的メタボ』は、お腹を見れば直ぐに解るけれども…
 
『精神的メタボ』は、自覚する事が非常に難しい。
 
社会が、『精神的メタボ』の人々を礼賛する傾向があるから、尚更だ。
 
現代文明とは、『精神的メタボリック・シンドローム』の成せる業とも言えるだろう。
 
 
瞑想とは、外部からの情報を遮断して、既にある『内在智』へアクセスする手段だ。
 
情報社会の今だからこそ、尚更瞑想に親しみ、情報ダイエットに取り組む必要がある。
 
もう一度、既に内側に潜んでいる『内在智』を取り戻すのだ!
 

« 私は身体ではない | トップページ |  初遠征 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 私は身体ではない | トップページ |  初遠征 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ