«  初遠征 | トップページ | スカイプ・セッション »

成長から成熟へ

2014年9月9日(火) by キヨタカ

 すっかり秋の気配が、漂っている。
 
今週末にリトリートがあるが、先月末に草刈りをしておいたせいで、今回は環境整備に余裕がある。
 
 
これが夏場だと、そうはいかない。
 
せっかく草刈りをしても、施設の庭はすぐに雑草だらけ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
 
環境整備を手伝ってくれた農業を営むAさんによると…
 

Thumb5_3

すくすくと育つ稲などの農作物は、夏の終わりになると、ピタリと成長が止まるそうだ。
 
しかし、そこからが大切な時期だと言う。
 
成長が止まった農作物の内部で静かに成熟が起こり、実りの秋へと結実するのだ。
 
 
この話しを聞いて、
 
「なるほど、人間の成長もその通りだな〜」
 
と、我が身を顧みてつくづく思った。
 
 
28歳でOSHOと出逢ってから、様々なセラピストや覚者の御陰で、面白いように成長が起こった。
 
しかしフーマンから、
 
あなたのすべき事の全ては、ただ「これ」の中にもっともっと  寛ぐ事だ。
 
と言われてからと言うもの、何かが大きくシフトした。
 
実はそれ以降、成長がピタリと止まってしまったような感じすらあるのだ。
 
 
もちろん、フーマンが肉体を去ってからも、「成長し続けたい」という思いは消えない。
 
外側の覚者を求める衝動も、時々は起こった。
 
そしてその都度、海外へ行ったり、セミナーに出席したり、新たなマスター達の本を読み漁ったりするのだが…
 
以前のような、「成長している」という確かな手応えは、もうやって来ない。
 
 
しかし、変化は絶えず起こり続けているので、「成長してない」とも言えない。
 
この微妙な内的感覚の違いを、なんと識別してよいのか戸惑っていたのだが…
 
Aさんの話しを聞いて、非常に明確になった。
 
「成長から成熟へ」と、シフトが起こっているに違いない。

«  初遠征 | トップページ | スカイプ・セッション »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

«  初遠征 | トップページ | スカイプ・セッション »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ