« とにかく眠い!!!〜気楽の会の感想 | トップページ | 内在智 »

私は身体ではない

2014年9月6日(土) by キヨタカ

私は身体ではない

  身体は私ではない

    私は気づきそのもの

『最も純粋な聖典』と言われるインドのアシュターヴァクラ・ギーターの一節だ。

アシュターヴァクラは、神童の中の神童。

なにしろ赤ん坊の時、学者だった父親が教典を唱えていたところ…

「止めなさい! 教典に真実はない。真実はあなたの内側にあるのだ!!」

と、父親に諭したと言う

しかもまだ、母親の胎内にいる時だったとか (^-^;

 

これに対する、プライドの傷ついた父親の反応も凄い。

まだ生まれてもいない息子に説教され…

「お前の身体なんか、八つに折れ曲がれ!」

と、呪いをかけてしまうのであるshock

 

12歳になったアシュターヴァクラは、ジャナカ王の宮廷で行われた討論会に赴く。

『八曲がり』した奇形を見て、聴衆が一斉に笑うと…

アシュターヴァクラは、笑い返す。

「なぜ笑うのか?」と、ジャナカ王が尋ねると…

「彼らは、身体しか見ていない。

その背後にある純粋な私を知らない。

確かに私の身体は曲がっている。

しかし、例え寺院が歪んでも、空は歪まない。

例え、器(うつわ)が壊れても、空は壊れない。」

と、語る。

ジャナカ王は、彼の聡明さに驚嘆して、教えを乞う。

その質疑応答が、アシュターヴァクラ・ギーターだと言う。

 

最初にこの話しを聞いた時は、

「身体が八つに曲がるなんてあり得ない!

荒唐無稽なインドの神話だな〜┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~」

と思った。

しかし、最近ブラジル人のクラウジオさんの事を知り、自分がいかに無知蒙昧だったかを知り反省している。

 

クラウジオさんは、「先天性関節拘縮症」というハンディを背負って生まれた。

原因不明の難病である。

しかし、ある記事によると…

「自立のための努力を積み重ねてきたクラウジオさんは、学校で良い成績を収め、フェイラ・デ・サンタナ州立大学に学び、会計士の資格も得た。そして現在は、会計士としての仕事の傍ら、数多くの講演をこなすなど多忙な毎日を送っている。

との事。

思わず、アシュターヴァクラの生まれ変わりかヾ(*゚A`)ノ

と驚愕した。

 

五体満足の私が、私は身体ではないといっても…

あまり説得力がない。

しかし、クラウジオさんの明るく振る舞う姿を見ると、語らずして…

真実が伝わってくる。

« とにかく眠い!!!〜気楽の会の感想 | トップページ | 内在智 »

感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« とにかく眠い!!!〜気楽の会の感想 | トップページ | 内在智 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ