« 生死事大! | トップページ | 想定問答 »

新人類誕生〜リトリートの感想

2014年10月12日(日) by キヨタカ

私が本格的に真実を探求し始めたのは、20代の終わりの頃。

インドの神秘家OSHOが語る「新しい人間」、東洋人でも西洋人でもない、物質性と精神性を人間性の全体として受け入れる考えに強く共鳴したからである。

『新人類誕生』というOSHOの言葉が、私の眠れる魂を直撃!

この「新しい人間」は瞑想により誕生させる事が可能であると知り…

『新人類』の仲間入りを果たすべく、会社を辞めた。

そして、アメリカ滞在中のOSHOの下に馳せ参じたのである。

 

あれから、30年の歳月が経ち…

最近の若者と接するたびに、『新人類が既に誕生しつつある』事を強く感じる。

私の世代は、もちろん『旧人類』に属する。

 

『旧人類』と『新人類』とでは、悟りに対する概念が全く違う。

『悟り』とは何か深淵彼方にあって、長年のつらい修行の果てにようやく手に入れるご褒美のようなものと考えるのは『旧人類』の方。

先日ある人から、「悟りを開いたのでサットサングをしたい。キヨタカさんオーガナイズして下さい」との依頼があった。

「もうオーガナイズの役割は終わりました」

とお断りしたのはもちろんだが…

我々『旧人類』世代が思い描く悟った人とは、

「非常に特別で壇上に鎮座してサットサングを開く有り難い存在」

とイメージする傾向がある。

だからサットサングを開きたいこの方も、『旧人類』に属すると思われる。

 

一方、『新人類』は、悟りとはシンプルに「今に在る事」であると認識する。

ただ単に自分自身で在る事だから、悟りとは当たり前の事としてすんなり受け入れる。

気づきの主体に目覚めると、思考や感情に巻き込まれない。

「旧人類」にとっては、それが非常に特別な得難い境地と思い込んでいるので、不必要に大騒ぎをする傾向があるけれども…

「新人類」にとっては、人間の成長の自然なステップとして、当たり前の事と見なす。

91a79822_2 怒りや憎しみやストレスや暴力に振り回される世界は、「旧人類」の世界だ。

『新人類』にとっては、別世界の出来事。

ちょうど我々が『旧石器時代』を見るような感覚で、そうした世界を眺めるようになるかもしれない。

 
 
前回のリトリート参加者Sさんは、まだ20代の若者だ。
 
個人面談をしていて、悟りに対する感覚が我々「旧人類」世代とは明らかに違い、私にとっては嬉しい衝撃だった。
 
そんなSさんから、リトリートの感想を頂いた。
 
どうやら、「悟り」という事が当たり前になる時代が到来し始めたようだ。


* * Sさんの感想* *

一言でいいますと。リトリートを機に、「長年に渡る探求が終わった。」という感じでした。
 
「求めるものは、あと薄皮一枚、”この先に”まだ、何かある」=「まだ悟っていない」という「思考・観念」が落ちたのがきっかけのように感じました。
 

キヨタカさんに、はじめに「今回のリトリートに参加した目的」を聞かれ、「単純に、悟りたいです。」
 
「いいところまで来ているのですが、あと薄皮一枚突き抜けた先にまだ何かあるような気がして。」と答えたところ。

「まだ先に何かある」と思っている、ということは「今」にないということ。
 
悟りは「今」にある。
 
ということを教えていただいたときに、悟りました。
 

そして、リトリートで色々な瞑想を体験していく中で、

「はじめからあった。」

「ずっと今ここにあった。」

「これか。」

「これでよかったんだ。」

と気付ていきました。

そして、「今」にある「意識」「存在」「至福」「愛」「ハート」が開かれより深い悟り「今」へと深まっていくのを体験しました。

いろいろな瞑想を通して、潜在意識の開放が起きたことがよかったように感じました。

そして、それは今でも続いて、深まり続けています。

「悟りの香りはスイートな香り」というのもより体験が深まっています。

面白いものですね。

妻と子供もつれて、個人セッションも受けさせていただきます。

その際はまたよろしくお願いいたします。

以上です。

ありがとうございました。

またよろしくお願いいたします。

« 生死事大! | トップページ | 想定問答 »

感想」カテゴリの記事

コメント

拝啓、、、、。

     一歌

         ”成るという

                こだわりも去り

                         明け渡す

                               ふと気づかされ

                                         今に我在り”

 P・s、、、、今回の日誌、特に素晴らしいメッセージでした。また目尻が下がっているのでしょう^^
        「サットサングを開きたいオーガナイズ、、、」の話も非常に面白かった^^;
         
           Yょㇼ
                                                  敬白

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 生死事大! | トップページ | 想定問答 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ