« 緊急事態! | トップページ | 行き当たりバッチリ »

ノーベル賞

2014年10月7日(火) by キヨタカ

 今日から、ヨガビの実家(名古屋)に滞在中。
 
思ったよりご両親はお元気そうで、一安心(*^-^)
 
一緒に外出して、温泉と食事を堪能した。
 
 
帰宅してテレビをつけたら、『ノーベル賞受賞!』のニュースが飛び込んで来た。
 
ノーベル賞と聞いて、アマゾンのカスタマー・レビューで「アジズとの対話」を酷評してくれた某氏のコメントを懐かしく思い起こした。
 
曰く:また、著者がアジズを「ノーベル精神世界賞」と呼ぶ陳腐な表現によって、著者の求道精神のレベルが推し量れてしまう。まだ、名声や見栄にこだわっているのか。
 
プレゼンス・ビーイング・ハートと、3つの次元から明快に私の疑問に答えたくれたアジズの革新的な教えにとても感動。
 
ノーベル賞を引き合いに出して説明しようとしたのだが…
 
「名声や見栄にこだわる」と批評されてしまった(ρ_;)
 
文章表現とは、実に難しい。
 
 
ところで今回のノーベル賞は、青色LED開発を巡るものだが、この発明によって光の3原色(赤、緑、青)がそろい、LEDディスプレイの創造へ開花した。
 
『3はマジックナンバー』と先日の日誌で述べたが…
 
精神世界と物理学の世界に共通する基本原理を垣間みる事が出来て嬉しいヽ(´▽`)/

« 緊急事態! | トップページ | 行き当たりバッチリ »

感想」カテゴリの記事

コメント

拝啓、、、、。

              『某氏のコメントを読んで、、、、、。』

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 私なら、書く表現を使うなら、「書く前、書いている途中、書き終わった後」それが、”自分を投影している事”として相手に映していると考える、、、、。

 相手が陳腐と思える表現を使おうが、名声、見栄にこだわっているかは、某氏のイマジネーションでその感覚をつかんでいると思われるので某氏の心の有りようがみえるようですね(勿論、当たる時もあるかもしれませんね^^)

 不快に思える批判的で傲慢に伝わる文章、言動をみると胸糞が悪くなり、私の中のヴァサナが喜びます(調子に乗ってるの気がつかないと、潰れてるぞ^^みたいな)

 いずれにしても昔の話ですね~、、、、、”WAS”

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  ”I LOVE YOU”for I   Yょㇼ

                                                  敬白
 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 緊急事態! | トップページ | 行き当たりバッチリ »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ