« ノーベル賞 | トップページ | 生死事大! »

行き当たりバッチリ

2014年10月10日(金) by キヨタカ

数日日誌をご無沙汰すると、なんだか久しぶりの感覚となる。
 
私は現在、名古屋(ヨガビの両親の家)に滞在中。
 
春と秋の2回、ご両親を旅行に連れて行くのが恒例行事となっている。
 
いつもは、あらかじめ念入りな計画を立てる。
 
でも、前回は沖縄へ大旅行したし…
 
2人ともかなり高齢で本格的な旅行はきつそうなので…
 
今回は何も決めず2人の様子を伺ってから、行き先を決める事に。
 
 
実際にお会いすると、2人とも思ったよりは元気で、ほっと一安心。
 
あまりあちこち連れ回す訳にもいかないので、『温泉』と『食事』をメインに行き先を相談。
 
お父さんが、「ワタリガニが食べたい」というので…
 
三河湾に浮かぶ離島、篠島(しのじま)に決定。
 
その後の旅程は、向こうに到着してから…。
 
「行き当たりばったり」の旅行だ。
 
 
島にある温泉宿は一軒だけなので、自動的に宿も決定。
 
Photo 美しい砂浜が800メートル続くサンサンビーチが目の前に広がる庶民的な宿だ。
 
海のない栃木県育ちの私にとって、大きなワタリガニを豪快に手でちぎりながら食べる食事は楽しかった♪Photo_7
 
食後に露天風呂からは、『月食』も観察出来て最高の夜(*゚▽゚)ノ
 
 
翌日は、適当にネットで直感的に行き先を選ぶ事に。
 
岐阜の『淡水魚水族館(アクア・トト)』から、『養老温泉』経由で無事帰宅した。
 
今回の旅行は、文字通り行き当たりばったり。
 
〜にも関わらず…これが大当たり!
 

Photo_3

水族館では、珍しい様々な魚達を観察するのが楽しくて、「淡水魚は地味…」という思い込みが一掃された。
 
特別企画の「グレート・アマゾン」も、大迫力!
 
 
電気ウナギや世界最大の淡水魚ピラルクーやら、不思議な生物が沢山。Photo_4
 
驚きは、「アマゾン川の流域面積は日本の国土の19倍に及ぶ」という事実。
 
今まで、全く知らなかった。
 
 
養老温泉も、お湯の質がとても良かった。
 
2人とも、「ぜひまたここに来たい♪」と喜んでいた。
 
養老町は、養老の滝で有名だが、最近は温泉掘削の技術も向上して良い泉質が豊富に手に入るようになったらしい。
 
これまた、今まで全く知らなかった。
 
長生きしていて、よかった(*^-^)
 
 
旅行は、あまり計画は立てない方が、ハプニングがあって楽しい。
 
人生もまた、旅に似ている。
 
大いなる存在に我が身を委ねて…
 
「行き当たりバッチリ」の人生の旅を満喫したいものだヽ(´▽`)/

« ノーベル賞 | トップページ | 生死事大! »

旅行」カテゴリの記事

コメント

セラヴィ!、、、、。

    一歌

        ”思い込み

               晴れる旅路と

                        親孝行

                             行き当たりでも

                                       バッチリはまる”

       Yょㇼ

                                         ボン・ボヤージュ^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ノーベル賞 | トップページ | 生死事大! »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ