« 笑いは国境を超えて | トップページ | 初冠雪! »

泣く事

2014年10月15日(水) by キヨタカ

 昨日『笑う事』について書いたけれども、実は『泣く事』の方がさらに大切かも知れない。
 
魂は、ハートの奥深くに潜んでいる。
 
笑ったり涙を流したりする事で、見失った魂を再発見する可能性がある。
 
涙は、実は笑いよりも魂に近いと言われている。
 
 
『嬉しい時は喜び、悲しい時は泣く』
 
非常にシンプルな事で、自然界の動物は全てそうしているに違いないのだが…
 
残念ながら、人間だけはそうなれない。
 
『悲しい時に、薄笑いを浮かべてしまったり、可笑しいのに笑いを押し殺したりする』
 
現代医学が発達しつつあるにも関わらず、病人は増え続けている。
 
もしも抑圧せずに、自然に『笑ったり泣いたり』を許せる社会になれば、どんなに住み易い世界になることだろう。
 
 
リーラスペースの瞑想会では、『笑う』瞑想に加えて『泣く』瞑想も時々行っている。
 
『笑う』瞑想は、ある程度努力すればなんとかなるけれども、『泣く』瞑想は努力ではカバー出来ない。
 
特に男性の場合、『泣く』事が難しい人が多い。
 
かくいう私も、『泣く』事は苦手な方だ。
 
泣こうと思っても、なかなか涙が出ない。
 
悲しかった出来事を一生懸命思い出しても、涙がやってこない。
 
 
そんな時は、感動したり魂がうち震えた出来事なんかを思い浮かべると、以外にすんなりと涙が出て来るから不思議だ。
 
『涙は、魂の唯一の言語である』とはOSHOの言葉だが、実際に涙を流すと、それが真実である事が実感出来る。
 

« 笑いは国境を超えて | トップページ | 初冠雪! »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

前略、、、、、追伸。

        一歌

            ”笑い顔

                  その裏にある

                           心泣き

                                後を絶たざる

                                         心無き者”

          Yょㇼ    " peace of I"

                                                 早々     

                                                   

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 笑いは国境を超えて | トップページ | 初冠雪! »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ