« スタートに立つ | トップページ | 魂は成長し続ける »

リトリートの後は・・・

2014年11月27日(木) by キヨタカ

 いつも感じるけど、リトリートの後は、参加者のみならず主催者としての私やヨガビにも大きなエネルギーのシフトがある。

私に関して言うと、今回のリトリートが終了してからは、色々な分野で学んでいたそれぞれの知識や体験が、面白いように統合されつつある。

まだ現在進行形で、抽象的にしか言えないのが残念だけれど・・・

 

また支えてくれるスタッフの人たちも、リトリートの度に成長する姿が一目瞭然で、とても嬉しい。

毎回参加されているスタッフのOさんも、その一人。

非常にパワフルで、修行に対する情熱は誰よりも強い。

ただあまりにもエネルギーが強過ぎて、最初の頃はちょっと近寄り難い感じもしたのだが・・・

リトリートに来るたびに少しずつハートがオープンになり、今では別人のように愛に満ちたオーラを放ち始めている。

ブログに感想を書いてくれたので、一部を転載します。

* * Oさんの感想 * *

リーラスペースのリトリートから、先ほど帰ってきました。リトリートは一泊二日と短いものでしたが、とても有意義なリトリートでした。

今回のリトリートは再参加者が多く、一日目からとても落ち着いた雰囲気となっていました。

二日目にはとても深い沈黙のスペースが形成され、恩寵が降り注いでいました。

私個人としては、最後にハートの瞑想を行ったのですが、その時に今までより更に深くハートが開き、源泉と今まで以上に繋がった感じがしました。

ハート瞑想は40分くらい行っていたと感じたのですが、後で主催者のキヨタカさんから、1時間は行っていたと聞いてびっくりしました。

時間の感覚が、完全に無くなっていました。

最後のシェアリングの時間では、参加者の方々が、皆それぞれのI AMや恩寵を体験されていたようでした。

参加された方々が皆、日常で蓄積してしまったものが落ち、エネルギーが浄化され、意識が鮮明になっているのがよくわかりました。

私はシェアリングの時に、リトリートに来る前にマインドを揺り動かされる体験があり、それもまた恩寵であるということをシェアしたのですが、面白可笑しく話したのもあり、大受けに受けて笑いの渦の中で話していました。

それだけ話が受けたのも、話の内容だけでなく、私が更にハートフルになっていたからではないかと、スタッフミーティングの時に言われ、それはとても嬉しいことでした。

« スタートに立つ | トップページ | 魂は成長し続ける »

感想」カテゴリの記事

コメント

 拝啓、、、、。

    一歌

        ”陽が当たり

                雨降り虫落ち

                          葉が揃い

                                 土良く豊か

                                        やがて花咲く”

            Yょㇼ

                                                  敬白

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スタートに立つ | トップページ | 魂は成長し続ける »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ