« 真空エネルギー | トップページ | どうしよう? »

無限エネルギーにアクセスするには・・・

2014年12月4日(木) by キヨタカ

「飛んでいる矢は動いているか、止まっているか?」

とは、有名なゼノンの逆説(第3のパラドックス)だが・・・

「宇宙には果てがあるのか、ないのか?」

とか・・・

「時間に始まりと終わりがあるのか、ないのか?」

とか、とか、etc.

普通の人にはどうでも良い事が、それを考えると夜も眠れなくなる『 変人』が、広い世の中にはけっこう居る。

 

かくいう私もその一人。

中学生時代に、『回転しているコマの中心は静止しているのか、それとも動いているのか?」

昼夜を問わず考え続けた・・・

 

全てが解ったのは、禅寺で瞑想中の23歳の時。

眩いばかりの光が降りてきて、内側で大爆発。

全てが解った!

『全ては相対的であり、「点と丸」の図形であらゆる現象世界が説明できる!』

世界中の物理学者を悩ませ続けた統一場理論も、その時私の中で完成したのである。

 

「これで世界を救済出来る。記者会見を開いて全世界に真実を伝えよう!」

そう思った私は、意気込んで大学へ戻った。

STAP細胞の小保方さんをはるかに凌ぐ勢いで、 教授達を熱心に説得した結果・・・

大学の精神科に連れて行かれて・・・

「全ては妄想」と診断された。

医者からは、「根を詰めて考えるのが良くない」と言われ、実家でしばらく静養する事を余儀なくされたのである。(参考:「覚者を求めて」 P31-35)

 

それ以来、こうした妄想の世界には近づかないよう気をつけているのだが・・・

今でも時々、正しい時節が到来したら「あの洞察を科学的に説明したい」という衝動に駆られる。Unknown_2

しかし、昨日の日誌に登場した、ナシム・ハラメイン氏(Nassim Haramein)のDVD:

Crossing the Event Horizon(事象の地平線を越えて)を見てからは、その衝動がすっかり落ちてしまった。

(全部で6時間の長編なので、時間のない方は The Black Wholeがお勧め)

人はそれぞれ、その人にしか出来ない役割というものがある。

『餅は餅屋』という事か。

真実に関する科学的啓蒙活動は、このような人に任せて、私は個々人の内側に潜在する真実を目覚めさせる事に徹しよう。

 

ところでこのハラメイン氏は、純粋な科学者というよりも、オカルトサイエンスのカリスマリーダーという立ち位置にあるように見える。

既存の物理学会からは、全く相手にされないとは思うが・・・

この世は全て、ブラックホールのフラクタル構造が織りなす出来事で、原子から大宇宙までブラックホールがその中心にあるので、相対性理論を応用して全ての説明が可能。

陽子もブラックホールで、量子力学の基本概念なんか(例えば「強い力」)も使わずに説明可能。

宇宙の全ては真空から創造され真空へ戻る相互作用であり、情報を吸収あるいは放出しながら生成発展している。

真空には情報がパターン化され組み込まれていて、それを基本的な図形のパターン(ベクトル平行体)で表せる。

古代において真空エネルギーは既に使われていて、世界各地の古代遺跡や古代宗教に、その図形が暗号として記されている。

それを読み解く事は創造原理の解明であり、真空エネルギーとして実用化する事が出来る。

重力場の解明が、人類進化の鍵となっている。

私はその暗号の解読に成功し、統一場理論も完成しつつある!

まもなく(20年以内に)、人類はエネルギー問題から完全に解放されるだろう。
 
・・・ ・・・etc.
との事。

 

思わず、マユに唾をつけたくなる話ではあるが・・・

情熱的な身振りとユーモアたっぷりの話術で非常に面白く、数学の苦手な私ですら思わず納得してしまった。

イタリア系スイス人だが、ハワイ在住でお爺さんがイラン人でフランス語も堪能との事。

なんとなくフーマンとも繋がって、興味が湧く。

個人的には、「サーファー」というのがとても気に入っている。

もしも私が、若い時から「ウィンドサーフィン」にのめり込む自然児だったら・・・

医者から「根を詰めすぎるのは良くない」などと言われる事もなく、「点と丸」を使って「真空エネルギー」を応用する研究に邁進していたかも知れない。

あるいは、スピリチュアル・サイエンスのエンターテナーとして、活躍したかも・・・

 

ところで、ナシム氏の究極と思われるメッセージは:

あなたが、自分の中に無限の潜在的可能性がある事を理解したら、毎日時間を取りなさい。
 
1日10分か15分だっていい。
 
毎日のスタートを、内側の空(特異点、静止点、ゼロポイント)に向けることから始めなさい。
 
そうすれば、あなたの存在は中心が定まるようになる。
 
あなたは、自分の内側のエッセンスとつながることで、(そのエッセンスは全ての宇宙のエッセンスでもあるから)宇宙の他の全てとつながる。
 
 
あなたには、それだけの可能性がある。
 
あなたには、それだけの力がある。
 
使いなさい。
 
そして、この地球を癒し繋がる人々に加わりなさい。
 
光の一つとなりなさい。
この地上のあらゆる分野に、もっともっと癒しの光を降ろすのだ。
 
バタフライの一つとなり、羽ばたこうでなないか!
 
大勢の光が一斉に羽ばたけば、地球全体に変化の嵐を引き起こすことが出来る。
 
だから、そのための時間を取りなさい。
 
なぜなら、今という時は、正念場を迎えているからだ。
 
それはあなた個人にとっても、地球全体としても、そうなのだ。
 
(2010  Barcelona講演より)

との事。

 

残念ながら・・・

「じゃ、どうやって無限エネルギーにアクセスできるのか、もっと具体的に教えましょう!」

とまでは、語っていない。

今のところ・・・(ρ_;)

 

具体的に無限のエネルギーにアクセスしたい人は、地道に日々の瞑想を通して”自分自身”である事に徹するのが、早道だろう(*^-^)

エッセンスと私は、別のものではない。

『自分自身であれ!/Just be as I AM !』

その時あなたは、既に無限エネルギーと繋がっている事を知るだろう。

The Black Whole full movie by Nassim Haramein from shoop3D on Vimeo.

« 真空エネルギー | トップページ | どうしよう? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

 拝啓、、、、。

  一詩

     ”、、、、早、40年全身全霊   《瞑想家》   誰に引けを取る事もなく、、、、。

          座り、立ち、寝て、歩き、踊り、歌い、笑い、泣き、怒るetc,,,,,

                                    

                    「かまったもんじゃねぇ」    


       思考と共に、感情と共に、エネルギーと共に、肉体と共に、神と共に、、、、


     混乱にあり、静寂に在る。この世に在り、あの世に在る、、、、そして【私】に


                人生を捧げ、【生きる瞑想家】


        、、、、、人に伝う事が喜びである!『ⅠAM』、一つへ、最愛に、、、、、。”

 Yょㇼ

                                                  敬白  

前略、、、、(笑)^^

 、、、解らなかったら、縁がある人は何度でもリーラで瞑想すれば良い!!!

                                              -補足-


           Yょㇼ

                                                  早々

ナシム・ハラメイン氏のDVDのメッセージまで日本語で掲載して頂きありがとうございます。
(私は英語が苦手なため上記の動画を20分ほど見たが所々の単語(グラビティー等)しかわかりませんでした)
もし真空のエネルギーにアクセクして利用できたらノーベル賞どころではなくオイルマネー等に代わって地球を支配可能かも?または貧困の無い世界の実現の可能性もあるのでは?
ナシム・ハラメイン氏は『まもなく(20年以内に)、人類はエネルギー問題から完全に解放されるだろう。』と言っているが本当でしょうか?楽しみです。

yamanaka
>もし真空のエネルギーにアクセクして利用できたら
物理的にアクセス可能かどうかは科学者に任せましょう。
精神的にアクセス可能かどうかは、本人次第です。
私は直ちに全身全霊で取り組む事を、お勧めします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 真空エネルギー | トップページ | どうしよう? »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ